menu株式会社
6月24日(水)よりパートナー連携開始

 menu株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡邉 真)が運営するデリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」は、 6月24日(水)より、Facebook社が提供するSNS「Instagram」の新機能、料理を注文機能とパートナー連携を開始いたします。アクションボタンやスタンプをタップすると、Instagramから「menu」アプリの店舗ページへと遷移するため、飲食店様の商品を簡単に購入することが可能となります。





利用方法1.:アクションボタンを使用




 パートナー連携によって、飲食店様のプロフィールページに『料理を注文』ボタンを表示できるようになり、Instagram上からmenuアプリ内への誘導を促すことができます。

 ビジネスプロフィールを利用しているアカウント(ビジネスアカウント)であれば、無料で設定することが可能です。

利用方法2.:スタンプ機能を使用

 前述同様、ビジネスアカウントにて設定後、「料理を注文」のスタンプをストーリーズに添付することができます。スタンプを押すと、menuアプリ内の店舗ページに飛び、そのまま料理の注文をすることが可能となります。

<使用方法>
1.ホーム画面より左上の 2.写真を選択後、右上の 3.「料理の注文」を選択 4.内容確認後、「送信先」
 カメラボタンを選択    スタンプトレー (四角 を選択し公開する
              の顔)を選択



業界内でも大注目!「menu」は急成長中

 「menu」は、スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウト機能と、2020年4月より本格開始のデリバリー機能をご利用いただけるアプリです。2019年4月のテイクアウトサービス開始以降サービスの拡大を進め、5月の新規申し込み店舗数は約17000店舗、2020年1月と5月の対比で約116倍を記録しました。「menu」は引き続き、急増するニーズにお応えいたします。


「menu」概要



展開エリア       :東京23区内で順次拡大中(デリバリー)
  全国展開中(テイクアウト)
加盟店舗数      :約24,000店舗
※2020年6月現在
アプリダウンロード料金 :無料
アプリダウンロードURL :https://go.onelink.me/MWIV/e59d742b
対応OS        :iOS/Android
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ