中村キース・ヘリング美術館
中村キース・ヘリング美術館

キース・ヘリングが亡くなる2週間前に完成した彫刻作品《オルターピース:キリストの生涯》などを公開。



All Keith Haring Artwork (C)Keith Haring Foundation
Courtesy of Nakamura Keith Haring Collection.

キース・ヘリング没後30年を記念し「Keith Haring: Endless」展を開催いたします。
1990年2月16日にエイズによる合併症のため31歳の若さでこの世を去ったキース・ヘリング。没後30年を迎えた今もなお世界中で絶えず展覧会が開催され、ファッション、社会活動、エンターテイメントなど多様な場面で作品が起用されています。本展では、生死を凌駕して増幅し続けるヘリングのアートの力に迫ります。

<本展のみどころ>
本展のハイライトとなるのは《オルターピース:キリストの生涯》(1990年)です。教会の祭壇画(オルターピース)として制作されたヘリングの最期の作品です。ブロンズに白金箔が施され、三連祭壇画の様式を踏襲し聖母子像や天使が刻まれています。
また、東京都多摩市で約500名の子ども達と描いた壁画《マイ・タウン》、《平和》(1987年/多摩市文化財団蔵)を3年ぶりに当館にて公開いたします。(3月28日(土)より展示予定)



<関連イベント>
・ ギャラリーツアー|毎週日曜日14:00 - 14:45
・《無題(繁殖の図)》(1983年)ブラックライト特別ライトアップ| 土曜日、日曜日、祝日の限定点灯



<同時開催中>
大山エンリコイサム個展「VIRAL」
会 期:2019年5月18日(土)- 2020年3月22日(日)

<展覧会概要>
名 称:Keith Haring: Endless
会 期:2020年2月22日(土) - 2021年1月11日(月)
休 館 日:定期休館日なし ※臨時休館についてはウェブサイト、SNSにてお知らせいたします
開館時間:9:00 - 17:00 入 館 料:大人 1,500円、学生(16歳以上) 600円、
     障がい者手帳をお持ちの方 600円、 15歳以下 無料、団体(20名以上) ¥1,000
     ※各種割引には身分証明書を必ずご提示ください
後 援:米国大使館、山梨県、山梨県教育委員会、北杜市、北杜市教育委員会
協 力:キース・ヘリング財団、公益財団法人多摩市文化振興財団、シミックホールディングス株式会社

<中村キース・ヘリング美術館>


わずか31年という短い生涯にすべてを表現し、希望と夢を 残していった1980年代のニューヨークアートのレジェンド、 キース・ヘリング。 中村キース・ヘリング美術館は、八ヶ岳の美しい自然の中で 静かに彼と向き合い、大都市ニューヨークで生まれたヘリン グの芸術とそのエネルギーを感じる事が出来る世界で唯一の 美術館です。
 2007年の開館当初よりグローバル社会におけるジェンダー の平等や文化活動の継承と発展、環境問題などを含む人類の 本質的な役割を念頭に運営しています。展示空間は文化や宗教、人種や性別を超えて自由な心の解放を祈願 したヘリングの芸術概念と精神性に満ち溢れています。

<書籍も好評発売中>
・大山エンリコイサム個展カタログ「Enrico Isamu Oyama | VIRAL」
・「キース・ヘリング アートはすべての人のために」
▶︎中村キース・ヘリング美術館オンラインショップ https://nakamura-haring.stores.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ