シッピーノ株式会社

 EC の出荷業務を完全自動化するクラウドサービス「シッピーノ」を開発・運営するシッピーノ株式会社(本社:神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役:田渕 健悟、以下:当社)は、フィードフォースグループ株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)を引受先とする第三者割当増資ならびに株式の譲渡により、2021 年 10 月 21 日をもって、フィードフォースグループ株式会社の連結子会社となります。

 今回のフィードフォースグループへの参画により、当社の SaaS 事業における顧客層である EC に取り組む事業者に向け、フィードフォースグループが提供する Shopify アプリや EC サイトの構築に加えて、当社が提供する EC 事業者向け SaaS をワンストップで提供することにより、EC 事業者により多様な価値を提供できるようになります。


■グループ参画背景
 当社は、「『働く』を彩り、人生を豊かにする」というビジョンを掲げ、EC 事業者に向けた自動出荷サービス「シッピーノ」を提供しております。「シッピーノ」は、EC の販売チャネルとさまざまな物流サービスを API を活用して連携することで、出荷・配送処理で発生する毎日のルーティンワークを自動化するクラウドサービスです。
 また、2021 年 3 月より、EC に特化したノーコードツール「TēPs(テープス)」の提供も開始いたしました。TēPs は、EC 店舗を運営する担当者が、日々利用する業務ツールやシステムを自由に接続し、既存のサービスでは解決できない固有の業務を自動化するツールを自分自身の手でつくれるようになるサービスです。
これらのサービスは、EC 事業者の生産性向上・業務効率化に資するとともに、EC 運営に関わる各種サイトとの連携も容易にします。

 一方フィードフォースグループ株式会社は、『「働く」を豊かにする。~ B2B 領域でイノベーションを起こし続ける~ 』をミッションに掲げ、個々のニーズに応じたデータフィードの構築やプラットフォームへの広告配信受託を行うプロフェッショナルサービス事業と、SaaS 型でのデータフィード統合管理ツール、自動広告出稿ツール及びウェブサイト等へのソーシャルアカウントを活用したログインサービスを提供する SaaS 事業に加え、主に EC 事業者を対象として Shopify の活用を中心とした企業のデジタルトランスフォーメーション支援等を行う DX 事業を展開し、企業の生産性を向上させるサービス・プロダクトづくりを通じて豊かな働き方を実現するべく事業活動を行っております。

 当社は、このたびのフィードフォースグループへの参画により、SaaS 事業におけるサービス領域の拡大、またフィードフォースグループ株式会社の知見をいかした新たな機能の開発により、TēPs ならびにシッピーノの持続的な成長を目指します。

 今後も「『働く』を彩り、人生を豊かにする」というビジョンのもと、EC 業界の DX 事業の推進を積極的に行うと共に、更なるサービスの強化に全力を尽くしてまいります。


■会社概要
会社名:フィードフォースグループ株式会社
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
資本金:10百万円
Webサイト:https://feedforcegroup.jp/

会社名:シッピーノ株式会社
所在地:神奈川県茅ヶ崎市中海岸4丁目12986番52サザンビーチヒルズ5F
代表者:田渕 健悟
資本金:51百万円
事業内容:Eコマースに関わるクラウドサービスの企画・開発・運営・販売/コマース事業
Webサイト:https://shippinno.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ