フジテック株式会社

フジテック株式会社(本社:滋賀県彦根市、社長:内山 高一)は、このたび、エアータップ(エレベータ非接触ボタン)で、「2021年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
「エアータップ」は、センサー部に手をかざすことで、非接触でエレベータを直観的に操作できる衛生面に配慮した、新しい操作方法です。既存のエレベータにも設置できます。当社では、今回の受賞を契機に「エアータップ」のさらなるデザイン・機能の拡充を目指して、研究開発を進めてまいります。

「エアータップ」(プッシュ式ボタン一体型)のイメージ


【 「エアータップ」エレベータ非接触ボタンについて 】
エアータップは赤外線ビーム式のセンサーを用いたボタンに手をかざすと、エレベータの呼び登録(エレベータホールでエレベータを呼ぶこと)や、行き先階登録(かご内で行き先フロアを指定すること)ができます。
今までのエレベータの操作性をそのままに、タッチレスに対応した機能で、簡単かつスピーディに操作できることが特徴です。

【グッドデザイン賞の審査員評価コメント】
エアータップはセンサー部に手や指をかざすことで非接触でエレベータを操作できる衛生面を配慮した新しいインターフェースである。 商業ビルなど多くの人が触れたボタンに触りたくないといった心理的障壁を技術とデザインで解決に導いている。 センサの反応も良く、意図しない誤動作をちゃんと認識し、軽快かつ直感的な操作を可能としている。
また用途に合わせてタイプの選択ができ、既存のエレベータにも設置が可能な無駄の少ない設計思想も高く評価された。

【グッドデザイン賞とは】
グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。
https://www.g-mark.org/

【「エアータップ」説明動画 】
https://www.youtube.com/watch?v=DrSL25v18tU

【リリース本文はこちら】
https://prtimes.jp/a/?f=d46269-20211020-cb9c25fedd6e13b195f61194e3b513c7.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ