SMADONA
SMADONA株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長崎幹広)は、アート作品の分割保有プラットフォーム 「STRAYM (ストレイム)」から、「DIOR」や「Supreme」とのコラボレーションで話題をつくるなど、タブーの象徴であり、アメリカ西海岸を代表するアーティスト「レイモンド・ペティボン」作品の分割オーナー権を、2月28日~3月6日の1週間、プレ販売を開始することをお知らせ致します。プレ期間中は作品の分割オーナー権が100円で購入可能となります。(数に限りがございますので、売り切れ次第終了となりますことをご了承ください。)




Untitled(1996)
白黒のペン画と手書きのテキストを組み合わせ、一見漫画のようにも見える独特なタッチで描かれたレイモンド・ペティボンを象徴する作品。その彼が1996年11月30日~12月27日の間、東京のTaka Ishii Galleryにて開催された日本初の個展に出展した貴重な1点モノのドローイング作品です。

Raymond Pettibon(レイモンド・ペティボン)
「タブーの象徴 アメリカ西海岸を代表するアーティスト」
明らかに矛盾する要素ながらペディボンの手に掛かると相互を高めさせる。作品は、音楽、文学、聖書、ゴシップ、性、政治、軍事など切り口が無限大にあり、しかも挑発的。「BLACK FLAG」のロゴマーク、「Sonic Youth」のアルバムジャケットなど、ハードコア・パンクシーンにおいて、歴史的な多数のアートワークを手掛けたことから、スケーターやパンクスからの支持が多く、今もなおカルチャーヒーローであり続けている。2014年にはファッションブランドである「Supreme」とのコラボレーション、最近では「DIOR」とのコラボレーションも話題になった。2011年に行われたChristie'sにて、予想価格を大きく上回る約9,000万円(82万USD)の落札を記録するなど、「レイモンド・ペティボン 」の作品は、マーケットの期待の高さを感じさせている。

作品詳細、お申込みがまだの方はこちら
https://straym.com/

STRAYM(ストレイム)とは
アート作品の分割保有プラットフォーム。100円という超少額から注目のアート作品を分割保有、売買できるプラットフォームです。

Instagramhttps://instagram.com/straym_art?igshid=1ia2he0gscf70
Twitter : https://twitter.com/straym_art
※InstagramやTwitterでも最新情報などを配信していきます。

■ SMADONA株式会社概要
スマドナはプラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」の運営を通じ、アートの民主化、展示における公共化を推進し、より多くの人がアートシーンに参加すること、社会自体が持つアートマーケットへの潜在能力を向上させること、そして「アートがもっと楽しくなる世界」を実現することを目指す会社です。

会社名 :SMADONA株式会社
代表者 :代表取締役 長崎幹広
所在地 :東京都渋谷区神宮前2-4-20
設 立 :2017年9月
HP   : https://straym.com

■本リリースに関するお問い合わせ先
SMADONA株式会社
担当:長谷部 (はせべ)
メールアドレス:info@smadona.com

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ