株式会社 SBIネオモバイル証券
~1日3回の約定タイミング、13:30までの発注で当日中の約定が可能に~

 株式会社SBIネオモバイル証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:小川裕之、以下「当社」)は、2020年6月5日(金)10:30以降発注分より、S株(単元未満株)の約定タイミングを拡充することといたしましたのでお知らせいたします。



 S株(単元未満株)取引では、取引の最低単位である単元株数(通常100株)に関わらず、1株から国内株式を売買することができます。単元株では比較的まとまった資金を必要とする銘柄の買付けやさまざまな銘柄への分散投資が、S株(単元未満株)取引では少額の資金でも可能となります。
 当社のサービス「ネオモバ」では、単元株、S株(単元未満株)の種別に関わらず、月額サービス利用料 200 円(税抜)※で何回でも取引可能で、S株(単元未満株)をメインに取引されるお客さまにもお得にご利用いただけます。Tポイントを使って1株から少額で株式投資ができることから、多くの若年層・投資未経験の方にご利用いただいており、国内株式の全体約定件数のうち約93%がS株(単元未満株)の取引です。
 これまでS株(単元未満株)の約定タイミングは1日に2回でしたが、これを1日に3回に変更することで発注から約定までのタイムラグが大幅に短縮されます。このたびの変更ポイント、注文時間および約定タイミングは以下のとおりとなります。

■変更ポイント
1. 当日約定の機会が2→3回へ
2. 当日の朝7:00までの発注で、当日前場始値で約定
3. 当日10:30~13:30の発注でも、当日後場終値で約定

■注文時間と約定タイミング


 当社は今後も、ネオモバを通じて、消費活動で貯めたTポイントを資産形成にも活用する「消費から投資へ」の流れを確立し、より多くの方に資産形成を身近に感じていただけるような商品・サービスの提供に努めてまいります。

■単元未満株(S株)取引の注文時間と約定タイミング



<金融商品取引法に係る表示>
商号等  株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第3125号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
 SBIネオモバイル証券で取り扱っている商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、SBIネオモバイル証券のご利用にあたっては、株式取引の取引手数料は無料ですが、お取引の有無に係わらず、サービス利用料(月額)がかかります。サービス利用料(月額)は月間の株式取引約定代金により計算し、0円~50万円以下:220円、50万円超~300万円以下:1,100円、300万円超~500万円以下:3,300円、500万円超~1,000万円以下:5,500円。以後、100万円ごとに1,100円が加算されます。(上限なし)(すべて税込)
 各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、FX(外国為替証拠金取引)については、その損失の額が差し入れた証拠金の額を上回るおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細は、SBIネオモバイル証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ