One Capital株式会社
リモートワークの普及によりSaaS市場規模は上方修正。SaaSスタートアップの資金調達額は過去最高か。

One Capital株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:浅田慎二)は、SaaS市場の動向や2022年の予測をまとめた「Japan SaaS Insights 2022」を公開しましたので、お知らせいたします。無料ダウンロード:https://onecapital.ck.page/3e204929fe


■本レポートの目的
本レポートは、日本におけるSaaS市場の民主化を目指し作成したレポートです。日本のSaaS市場、上場/未上場企業における動向、そして、2022年におけるSaaS市場の独自予想をまとめています。

本レポートの内容を、一部抜粋して紹介します。

■SaaS市場規模はポテンシャルを秘めている



日本の企業向けソフトウェア市場は約10.8兆円あり、世界で2番目に大きな市場です。しかし、SaaSの普及率は8%程度にとどまっています。これが世界と同水準(23.7%)となった場合、日本のSaaS市場規模は2.6兆円程度まで引き上げられることになります。

■SaaS上場企業は主要指数をアウトパフォームし続けている



日本のSaaS上場企業(27社)から構成される「One Capital Cloud Index」をみると、主要指数(TOPIX、日経平均、マザーズ)をいずれもアウトパフォームしています。特に、パンデミック直後からマーケットにおける評価が高まっていることがわかります。

■2021年、SaaSスタートアップの資金調達額は過去最高に!?



2021年、スタートアップの資金調達は活況でした。SaaSスタートアップも大型調達(SmartHR、atama+など)を行っており、2021年は過去最高になったと推測しています。

■2022年における5つの予測



2022年は、ホリゾンタル領域におけるM&Aがより活発化すること、バーティカルSaaSがより台頭してくること、メタバースがビジネス領域にも進出してくることなどを予想しています。本編ではより詳細を解説しています。

■Japan SaaS Insights 2022(全53ページ)
1. はじめに
2. 日本におけるSaaS市場の動向
3. 株式市場からのSaaSに対する評価
4. スタートアップ資金調達トレンド
5. 2022年のSaaS市場の予測

無料ダウンロード:https://onecapital.ck.page/3e204929fe

■弊社投資先の求人情報
弊社が投資するSaaS企業では、多くのポジションで採用を行っています。詳細はこちら:https://onecapital.jp/jobs

■弊社の求人情報
弊社では「タレントマネジャー」をはじめ、創業メンバーを募集しております。詳細はこちら:https://onecapital.jp/about

■会社概要


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ