中国電力株式会社
 中国電力株式会社(本社:広島県広島市中区、代表取締役社長執行役員:清水 希茂、以下「当社」)は、AIを活用した防災・危機管理ソリューションを提供するベンチャー企業、株式会社Spectee(本社:東京都千代田区、代表取締役:村上 建治郎、以下「スペクティ」)へ出資しましたのでお知らせします。


 近年、災害や事故が発生した際の情報収集手段の一つとして、Twitter等のSNS情報の活用ニーズが高まる一方で、膨大なSNS情報の中から正確で重要性の高い情報を選別することが課題となっています。

 スペクティが提供する「Spectee Pro」は、SNSに投稿された情報をAIで解析し、災害やリスク情報をいち早く把握して、適切な初動対応へとつなげる防災・危機管理ソリューションです。自然災害、火災、事故などの緊急性の高い情報を100以上のカテゴリーでリアルタイムに配信するほか、それらの情報を市区町村や商業施設、自社の設備等と組み合わせて分類・表示することで、「どこで何が起きているか」、「被害状況はどの程度か」といった情報を確認することができます。
 現在、本サービスは、防災やBCP、サプライチェーンのリスク管理などを目的として、多くの自治体や企業に採用されており、当社も2018年に導入し、災害時の情報収集手段の一つとして活用しています。

 「Spectee Pro」は、災害や事故等への迅速な対応につながるサービスであり、当社としては、中国地域の防災に貢献するものと考え、このたびの出資を決定しました。今後、当社グループでの活用に加え、中国地域の自治体や企業への紹介も進めていきたいと考えています。

 当社エネルギア創造ラボでは、新たな利益の創出とともに、地域への紹介やサービス提供を通じた地域の社会課題・産業課題の解決を目指し、今後も有望なベンチャー企業への出資に積極的に取り組んでいきます。


株式会社Specteeの概要

会社名:株式会社Spectee(https://spectee.co.jp/
所在地:東京都千代田区五番町12-3
代表者:代表取締役 村上 建治郎
設 立:2011年11月11日




お問合わせ先

中国電力株式会社 お問合わせフォーム
https://inquiry.energia.co.jp/webapp/form/22903_xwhb_1/index.do
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ