学校法人武蔵野大学
武蔵野大学(東京都江東区)は令和3年(2021年)2月1日(月)~18日(木)のうち11日間、2022年3月卒業予定学生を対象に全国55社(1月29日現在)による「企業研究合同セミナー」をオンライン開催します。コロナ禍においても効率よく安全に企業理解を深める機会を提供し、特に厳しくなっている就職活動に挑む学生を支援します。





【本件のポイント】


緊急事態宣言下において、Zoomを活用したオンライン型企業セミナー説明会を開催
対面による就職支援が困難な中で、学生の企業理解を深める一助となることを目指す
コロナ禍で厳しくなっている就職活動でよいスタートを切れるよう学生を支援



【本件の内容】


本学では、コロナ禍での厳しい就職活動に臨む学生を支援するために「模擬面談」「エントリーシート添削」「キャリアアドバイザー相談」等、オンラインを活用した支援を実施してきました。「企業研究合同セミナー」は今年で4回目の開催となり、昨年は220人が参加しました。オンライン開催は今回が初の試みであり、55社が参加し、11日間にわたり各日5社の人事担当者による説明、質疑応答等を3回(各回45分間)行います。
学生は事前申し込みにより、1日最大3社まで参加することが可能です。コロナ禍でオンラインでの説明・選考が主流となっている中で、学生が早期からオンラインでの就職活動に慣れ、効率的かつ安全に企業理解を深める機会とします。


【概要】
■開催日時:令和3年(2021年)2月1日(月)~18日(木)
(1)13:05~13:50 (2)14:00~14:45 (3)15:00~15:45
※毎日12:30~事前説明があります
■対象者:令和4年(2022年)3月卒業予定の本学学生(※事前申込必須)
■開催方法:WEB会議システム「Zoom」を使用します
※各企業が設定するミーテイングURLを事前に予約済の学生に案内します
■参加企業数:55社(金融、IT、メーカー等)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ