株式会社プロセスジャパン
株式会社プロセスジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤由紀子)は、昨年12月26日にリニューアルした自己分析ツール「性格ナビ」の診断者数が、本日5,000人を突破したことをお知らせいたします。 また、5,000人の統計データを分析しましたところ、男性は女性より「自分の人生において愛情が欠けている」と感じていることが判明したことをお知らせいたします。


株式会社プロセスジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤由紀子)は、昨年12月26日にリニューアルした自己分析ツール「性格ナビ」の診断者数が、本日5,000人を突破したことをお知らせいたします。(※)

5,000人の統計データを分析したところ、男性は女性より「自分の人生において愛情が欠けている」と感じている結果になりましたことをお知らせします。
※リニューアル以前を含めますと合計診断者数は12,514人。

性格ナビ:https://seikakunabi.jp/


性格ナビでは、「人生で欠けていると感じている項目」が判定できます。これは、他者との比較ではなく、自分がどう感じているかを診断しております。その診断結果において、男性は女性よりも「愛情」が満たされていないと感じていることがわかりました。


(性別:男性57%、女性43% 、年代:10代8%、20代54%、30代27%、40代9%、その他2%、n:5,000、
調査期間:2019年12月26日~2020年2月14日)

さらに、診断者のボリューム層である20代30代を男女別で比較したグラフが以下です。

20代の方は、大人の世界で自分の居場所を確保するために他者と競争する傾向が強く、30代の方と比較してあらゆる項目において欠乏を感じやすい時期です。

そこで注目したいのは、30代男性の方が「仕事・自己実現」と同等のポイントで「愛情」が足りていないと感じている点です。(仕事・自己実現=-0.94、愛情=-0.95)


弊社では1万人以上の方の診断結果と300人以上の個別診断を通して、30代男性の方は、20代でひたむきに仕事と向き合い、ふと自分にとって本当に大事なものが何であるのか、人生を振り返る方が多いと感じております。データからも30代男性の方は、他の属性と比較し「家族との関係性」が満たされていないと感じている点が見受けられ、愛情の枯渇に影響がある可能性があります。


性格ナビで定期的にご自身の傾向を分析することにより、新たな発見があります。ぜひ、性格ナビを自己分析にご活用ください。


さらに、弊社では、性格ナビを活用した組織改善プログラムを開発中です。現在、トライアル企業様を募集しておりますので、ご興味のございます企業様は弊社ホームページよりご連絡いただけますと幸いです。
https://www.process-jp.com/


弊社では定期的に性格データに基づく調査リリースを発表し、「自分を知る技術」の普及に貢献していきます。


■性格ナビ(https://seikakunabi.jp/)について
本ツールでは、110問の質問に答えることで人生の欲求、行動傾向、他人とどのようにコミュニケーションを取る傾向があるか等、自分を多面的に知ることができる自己分析ツールです。


■会社概要
商号   : 株式会社プロセスジャパン
代表者  : 佐藤 由紀子
設立   : 2019年8月
事業内容 : 採用・教育支援ツール「性格ナビ」の企画・運営・開発
URL   :https://www.process-jp.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ