特定非営利活動法人 こまちぷらす
~自分の地域で居場所をつくりたい!方必見 開設のための実務が学べる講座~

神奈川県横浜市戸塚区で全国から視察がある「こまちカフェ」を運営する認定NPO法人こまちぷらすが カフェ×居場所開設講座をオンラインで開設します。飲食、雑貨販売、イベントスペースの3つのテーマに分け、 それぞれのハード・ソフト・オペレーションを9年間のこまちカフェでの実績をもとにお伝えします。 これから居場所をつくりたい方が、ゼロから実務が学べる講座になっています。


講座コンテンツ例
日時:
【カフェ編】7月30日(金)13:00 ~ 15:00
【雑貨販売編】8月20日(金)13:00 ~ 15:00
【イベントスペース運営編】9月10日(金) 13:00 ~ 15:00

費用:
【1回受講の場合】 3,300円(税込)
【3回全て受講の場合】 7,700円(税込)

定員:各10人

対象:
・いつか居場所をつくりたいと思っている方
・居場所をよりよくしたいと思っている方

申し込み方法:オンライン

申し込みサイト:https://comachiplus.stores.jp/items/60d1c9db1039865e3b84938f

〆切:各回前日まで


※本講座は「みてね基金」第二期産後の居場所やまちで子育てを応援するプロジェクトの全国展開事業の助成金にて開催しています。

【こまちぷらすとは】

認定NPO法人こまちぷらすは子育てを「まちの力」で豊かにをビジョンに掲げ活動をしているNPO法人。

2012年に立ち上げ、50人のスタッフ200人のボランティアとこまちカフェの運営等子育ての孤立をなくすための

活動を展開。また、2016年にはヤマト運輸(株)神奈川主管支店とともに2016年には「まちから出産祝いを届け

その過程で子育てへの理解を広げる」ウェルカムベビープロジェクトを立ち上げ運営する等幅広い主体と

協働で事業を行っている。事業規模:約35000万円。

HP: https://comachiplus.org/

【こまちカフェとは】

神奈川県横浜市戸塚区(人口27万人)にあるカフェ。飲食機能、雑貨販売、イベントスペース、菓子工房等を

備える約120平米のスペース。商店会の一角にあり、地元商店会の事務局も兼ねる。小麦・乳製品・卵・肉を

使わない料理を地元農家の野菜も使いながら手作りでつくり、平日はボランティアの方が赤ちゃんや子どもを

見守っている間あたたかいうちにご飯が食べられることが特徴。オンラインショップ等も展開

【コミュニティカフェについて】

コロナ禍で居場所にますます関心が高まっている今、居場所的な機能をもつカフェ(コミュニティカフェ)を

開設したいと思っている人が増えています。しかしながら、開設したくとも飲食機能や居場所機能を兼ね備えた

コミュニティカフェの実務を一般市民が学ぶ機会は少ないのが現状です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ