株式会社サプライズコンシェルジュ
株式会社サプライズコンシェルジュ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:沖祐生、以下「当社」)は、不動産の売主様から不動産を買取した不動産会社が一定以上の不動産の販売利益を得た場合、その利益を売主様に一部還元する不動産売却・買取サービス「いえうるん」は2022年3月15日(火)にパートナー加盟の募集開始をいたしました。 【URL】https://ieurun.com




■ 「いえうるん」の特長
1.これまでの不動産買取会社と違い、いえうるんを活用して不動産買取会社に一定以上の利益が発生した場合、売主様へ利益を一部還元いたします。
※一定の諸条件がございます。

2.どこよりも高く不動産買取(販売力、固定費削減、利益の調整により、高い買取額を実現!)
※高く不動産を買取りいただける不動産会社をご紹介いたします。

3. 買取だけでなく仲介の場合でも最大仲介手数料無料
これまでの不動産売買仲介の場合、一般的に仲介手数料は満額で支払いが必要でした。しかし、いえうるんを活用して、不動産仲介会社が売主様と買主様の双方を担当し仲介した場合、仲介手数料が最大無料となります。
※一定の諸条件がございます。

■ 「いえうるん」誕生の背景
いえうるんは多くの不動産の売主が損をしている現状があると知り、この課題に対して少しでも解消させないといけないという想いから生まれました。そして、いえうるんでは「不動産の売主様に損をさせない世界を創る」というミッションを掲げて運営しております。不動産買取会社が売主様から不動産を買取したあとに高く販売できた場合、その利益を一部売主様に利益の一部を還元をする仕組み自体はいくつかの不動産会社がすでに提供されています。しかし、個々の不動産会社で売却査定を行うと、適正な売却金額かどうかがわかりづらく、明確な販売利益が把握しづらいのです。

それに対して、当社は不動産の売主様と不動産会社の取引をサポートとする中立的な立場として、売却金額の適正さや販売利益のチェックを行います。そのため売主様は安心かつ1円でも高く不動産を売却することができるようになります。

また、不動産の売却は日用品をリサイクルショップに出すのとは異なり、人生で何度も経験するものではありません。法律や税金についての知識も必要となります。そこで不動産のプロ(不動産売買仲介歴10年以上+宅地建物取引士資格保有)がコンシェルジュとしてLINEやオンライン電話などでご相談に応じ、お客様に安心してお取引いただけるようサポートできる機能も設けました。

■ 「いえうるん」パートナー加盟の条件
1、不動産売買仲介、不動産買取事業をメインに会社経営をされている不動産会社様
2、株式会社サプライズコンシェルジュ独自の審査に通過すること
3、いえうるんのパートナー加盟の申込書(電子契約)にサインをいただく

■ 「いえうるん」パートナー加盟の流れ
1、下記のお問い合わせフォームより、株式会社サプライズコンシェルジュまでお問い合わせ
2、Zoomにていえうるんのパートナー加盟に関してご案内
3、申込書(電子契約)にサインをいただく

【「いえうるん」サービス概要】
利用価格:無料
パートナー募集開始日:2022年3月15日
サイトURL:https://ieurun.com/
お問い合わせフォームURL:https://surprise-concierge.co.jp/contact/


■ 株式会社サプライズコンシェルジュについて
経営理念である「不動産とテクノロジーを通じて、暮らしや住まいに役立つサービスを創り続けます」を通じて、未来に向かって前に進んでいきます。

我々の強みでもある、不動産とデジタルマーケティングに精通したスタッフと共に不動産会社様のデジタルマーケティング支援と、テクノロジーを活用してより暮らしやすい住まい環境を提供してまいります。
当社では不動産業界専門のデジタルマーケティング支援(サイト制作、SEO対策、サイト分析・運用など)を主軸として、他にもメディア運営・まちづくり支援・Proptechサービス開発も行っております。

【会社概要】
会社名:株式会社サプライズコンシェルジュ
所在地:愛知県名古屋市中区錦3丁目11-25 アーク栄錦ニュービジネスビル 518号室
代表者:沖 祐生
設立:2020年9月1日
URL:https://surprise-concierge.co.jp/company/
事業内容:デジタルマーケティング支援、メディア運営、まちづくり支援、PropTechサービス開発


【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社サプライズコンシェルジュ
TEL:052-265-9953 平日 9:00~19:00(土日祝休み)
e-mail:info@surprise-concierge.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ