シェアードクリエイション株式会社
宇宙県大分の取り組みについて若年層にも興味を持ってもらうため、「宇宙」をテーマにしたアニメドラマを配信します!

シェアードクリエイション株式会社(本社:大分県大分市 代表:志賀 飛太)などからなるサブカルロケット実行委員会は、 2021年2月24日(水)19:00~YouTubeLiveにて、アニメドラマ「宇宙(そら)、見たことか」を大分市のスタジオより生配信します。 「宇宙県大分」の取り組みについてサブカルチャーを通して紹介するイベントで、大分市のサブカルロケット実行委員会が企画・運営しています。若年層や宇宙ビジネスに関心がなかった方に興味を持ってもらうため、今回はアニメ・声優による「宇宙」をテーマにしたドラマを企画しました。 【展望】 視聴者の方々にアニメドラマを通じて宇宙に関心を持ってもらい「宇宙県大分の取り組み」についても知ってもらおうというイベントです。サブカルチャーをきっかけに特に若年層への周知を目指します。また、より多くの人に見ていただけるように英訳版での配信も予定しています。


報道関係各位
2021年2月22日
シェアードクリエイション株式会社


【サブカルロケットとは~イベント実施の背景~】
サブカルロケット実行委員会企画・運営による「宇宙県大分」の取り組みを多くの人に知ってもらい盛り上げていくためのイベントの総称です。
「宇宙県大分」の認知度がまだ低い若年層への周知を狙うため、若者の関心の高いサブカルチャーと宇宙を結び付けたイベントを行っています。
コロナ禍の社会の動きを考慮し、大分市のスタジオよりYouTube生配信で行います。
どなたでも自由にリモートで視聴可能です。事前申し込みなどは必要ありません。

12月よりプレイベントを始め、1月の「宇宙を旅するアバター演奏会~宇宙人まみれの月面LIVE~」より本格スタート。今回2月24日(水)は2回目のイベント開催となります。

YouTubeチャンネル「サブカルロケット」より過去の配信もご覧いただけます。
サブカルロケットURL:https://www.youtube.com/channel/UCVKk8Qa9x4BDc9lc5gHA0AA


【イベント概要】
宇宙県大分の取り組みについて、若年層にも楽しく知ってもらえるようアニメや動画でアプローチします。

(1)名称
サブカルロケット アニメドラマ『宇宙(そら)、見たことか』
主に声とイラストと簡易的なアニメーションで展開するリーディング劇です。
 
(2)主な内容
・宇宙県大分の取り組みについて紹介
・宇宙県大分についてどれくらい認知度があるのかについて
・アニメ制作・WEB配信などの裏側について
・アニメドラマ『宇宙(そら)、見たことか』第1回配信(続きはまた後日配信予定です)
・脚本家・声優などドラマ制作の裏側を紹介
※内容は変更になることがあります。

(3)開催日時 

ライブ配信イベント
2021年2月24日(水)19時~YouTubeLiveで生配信
YouTubeチャンネル「サブカルロケット」にて開催致します。
サブカルロケットURL:https://www.youtube.com/channel/UCVKk8Qa9x4BDc9lc5gHA0AA


   公開記念イベント
2021年3月10日(水)19時~20時YouTubeで公開予定
世界中の人に宇宙県の取り組みを知っていただくために
全編に英訳をつけて(リマスター版)公開します。
放送日は変更になる可能性があります。

(4)その他
配信時間:50分程度の予定
配信場所:大分市内の配信スタジオ
参加費:無料 どなたでも自由にYouTubeライブで視聴可能です。事前申し込みは必要ありません。


【アニメドラマ『宇宙(そら)、見たことか』】
あらすじ:宇宙で星から星へと食事を配達している配達員の少年少女と宇宙猫による未来の物語




・脚本
劇作家 CMナレーター 鈴木智晴(すずき・ともはる)氏によるオリジナル脚本です。
URL:http://suzuki-chan.jugem.jp/?pid=1#gsc.tab=0

・声優の方々
大分声優・演技教室で学ぶ若者が参加予定です。
大分声優・演技教室URL:https://oita-seiyu.com/



【サブカルロケット実行員会とは】
・シェアードクリエイション株式会社(本社:大分県大分市 代表:志賀 飛太)を中心に、株式会社minsora 代表取締役・高山久信氏 他で構成。
高山久信氏・・・株式会社minsora 代表取締役。大分県豊後大野市出身。三菱電機出身で国産の宇宙船「こうのとり」の開発に携わり、宇宙港の選定にも尽力。日本ロケット協会理事。
・令和2年度大分県新型コロナウイルス感染症対応緊急支援事業

【会社概要】
会社名:シェアードクリエイション株式会社
所在地: 大分県大分市金池南 1-10-27 金池木村ビル1F
代表者:志賀 飛太
設立:2016年5月
URL:https://movie-support.jp/
アクセス:大分駅より徒歩10分
制作実績:宇宙県大分PR動画(映像制作)
     https://www.youtube.com/watch?v=-sziCNvUqiY
事業内容:企業や個人事業主向けの動画を中心とした広報支援サービス。
サブカルロケットでは、企画・アバターやアニメ制作・配信などを手掛けています。
弊社代表の志賀はサブカルロケット実行委員長、また2月16日に設立された一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンターの設立理事でもあります。





【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
配信の準備風景・アバターやアニメ制作の様子・関係者インタビューなどの取材をお受けしています。
大分合同新聞に2月22日掲載されました。

https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2021/02/22/084757165


シェアードクリエイション株式会社(担当者名:渡邊こずえ)
TEL:097-574-5252
e-mail:info@sharedcreation.co.jp




(Twitterにて情報更新中)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ