株式会社おさるランド
動物たちの楽園を創造する。猿だけではない、ペンギンやカピバラなどの体験型ふれあいテーマパークへ

日光さる軍団(株式会社おさるランド、代表取締役:村崎太郎)は、日本一の動物エンターテイメント施設を目指して、2021年11月24日よりクラウドファンディングを開始しました。 https://readyfor.jp/projects/nikkosarugundan-2021





クラウドファンディング背景

長きに渡る新型コロナウイルス感染拡大の影響は、日光さる軍団に想像以上のダメージを与えました。
2020年4月から2021年3月の1年間のおおよそ半数は劇場公演を制限
こうした影響は大きく、コロナ禍前の同時期に比べると70%以上の集客減・収入減と事業の存続が危ぶまれる事態となっております。



しかし、我々日光さる軍団が倒れるわけにはいきません。

1000年の歴史がある伝統芸能猿まわし。実は昭和30年代に歴史が途絶えています。今から約40年前、当時17歳だった村崎太郎が近代猿まわし第一号として猿まわしを復活させました。再度繋がった歴史を絶えさせないためにも、私たちはコロナ終息を待つのではなく、新たな挑戦でこの苦境を乗り越えていこうと考えました。

2022年の夏、日光さる軍団は、今までにないテーマパークに大きくリニューアルします!

私たちができることは、いきものを通じてエンターテイメントをお届けすること
そして、ふれあいを通じて命の温かさや尊さをお伝えすること
さる軍団にお越しいただいた皆さまに笑顔になっていただくことだと考えています。
今回のリニューアルの目玉となる施設の設備投資費の半分をご支援いただきたいと思っております。



ご支援で実現できること

1.新猿舎+運動場の新設
新たな飼育施設は部屋数も確保し、猿舎直結で運動場も併設予定。
お猿さんの健康面のサポートがしやすくなります。
また今までよりも多くのお猿さんを施設に受け入れることもできるようになります。








2.「新赤ちゃんハウス」の新設
現在の赤ちゃんハウスは、0歳児のお猿さんとお客さまとが自由に触れ合うことができる施設となっています。
少し大きくなってくるとある程度力も強くなってくるため、安全を考慮し、お客さまが一緒に入って触れ合うことができません。
以前行っていた、YouTubeでのライブ配信に加え、外から赤ちゃん猿を眺めながらゆっくりとお茶を飲めるような施設を作りたいと思っています。




3.「おさるとジップライン」の新設
世界初となる、お猿さんと一緒にジップラインを滑る姿を記録に残すことができる施設を作ります。
子どもも大人も多くの人が楽しめるように、安全を重視した施設にします。
他では体験できない一生の思い出になる、おさる体験をご堪能いただきたいと思います。




4.動物ふれあい施設
ペンギン・カピバラ・馬・犬・モルモット・ヤギなど、ふれあえるだけではない様々な体験ができるような施設にします。
各種動物のエサやり体験はもちろん、犬の散歩体験や乗馬体験も考えています!
他の施設にはない非日常感と動物たちの可愛らしさによる癒しの体験を存分に味わっていただきます。
もちろん、お猿さんといろいろな動物たちのコラボレーションも思考中です!



<1st GOAL>
目標金額:1,100万円
資金の使い道:
1.新猿舎:350万円(総設備金額700万円)
2.新赤ちゃんライブ配信ハウス:100万円(総設備金額200万円)
⇒1歳児のお猿さん4頭前後をライブ配信し続けるハウスを作る
3.おさるとジップライン:150万円(総設備金額300万円)
4.動物ふれあい設備費:500万円(総合計1000万円)

・・・

<2nd GOAL>
目標金額:1,500万円
資金の使い道:既存猿舎・猿山・劇場の改修


おさると芸人からのメッセージ



~ルッキィ蓮~

日光へ拠点を移してから数多の困難を皆様からの応援、支援で乗り越え、多くの皆様に楽しんで頂いてきました日光さる軍団。
猿まわしのエンターテイメント施設として皆様に楽しんで頂いておりますが、より多くの方に来園していただき今まで以上に楽しんでいただきたく大幅リニューアルを目指しています。

日本に1つ。世界に1つのエンターテイメント施設『おさるランド』

猿まわしだけに留まらず、ペンギン・カピバラなど動物達とのふれ合いやジップラインなどのアスレチックエリアや体験コーナー、充実した売店・フードエリアなど…
遊びに行ったら一日過ごせる、一日が充実する『おさるランド』を実現させるべく、多くの皆様にご理解頂き、ご支援をいただけたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。


~ゆりありく~

普段猿まわしをやっていて私が感じていることは、お猿さんのショーを実際に観たことがない、猿まわしを知らないという方がまだまだたくさんいるということです。

観ていただいたお客さまには、楽しかった!と嬉しいお言葉をいつもいただきます。
私達の使命は、皆様にお猿さんの素晴らしさを知っていただくと同時に、
この日本伝統芸能である猿まわしを後世に繋げていく事だと思っています。
そのためには、お客さまに我々「おさるランド」を選んでいただける場所として進化させる努力が必要です。
今までもたくさんの新しいことに挑戦し、皆さまに楽しんでいただける作品を作ってきました。

今回の事業拡大により、おさるランドに新しくお猿さん以外の仲間が加わります。
今まではお猿さんに興味がなかった方々にも来園していただき、その来園をきっかけにお猿さんの魅力を知っていただきたいです。また、現在おさるランドには、バックヤードに保護したお猿さん、引退したお猿さんが暮らしています。
そのお猿さん達の暮らしもお客さまにご覧いただけるよう、園内に新しく部屋を建設し、害獣駆除で年間たくさんのお猿さんの命が失われているという事実を皆様に知って頂き、ニホンザルという動物に興味を持っていただけるきっかけになればと思っています。


プロフィール

日光さる軍団は、栃木県日光市に居を構えるお猿のエンターテイメント集団です。芸やショーを「見て」楽しむ、さまざまなアトラクションで共に「遊び」、赤ちゃん猿と「触れ合う」ことでお猿さんのすばらしさや可愛さを身近に感じてもらうことのできる、お客様参加型のエンターテイメントを提供しています。施設内にいるお猿さんたちの生きるための住空間や運動場などにも配慮し、お客様のためだけではなく、それをもてなすお猿さんたちにとっても最高の楽園にできるよう、日々努めています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ