オオサカン
オオサカン×新しい生活様式

音楽文化の広い普及と発展を目的とするプロフェッショナル吹奏楽団、特定非営利活動法人フィルハーモニック・ウインズ大阪(所在地:大阪府豊能郡豊能町、理事長:松尾共哲、以下「オオサカン(団体の略称)」)が6月29日に住友生命いずみホールにて第32回定期演奏会を実施します。


2020年初頭から続く新型コロナウイルスの影響により、数々の演奏会が中止となって1,000万円程の減収となりました。度重なる緊急事態宣言の延長、補償もなかなか得られずダメージは決して少なくない中「音楽は不要不急ではない」と信じて、感染対策を行うとともに客席使用数を50%以下に設定し演奏会の実施に踏み切りました。


【第32回定期演奏会 公演概要】

2021年6月29日(火)19:00開演(18:30開場) 住友生命いずみホール

・指揮
松尾 共哲(オオサカン正指揮者)

・独奏
河野 玲子(マリンバ奏者)

・曲目
音楽祭のプレリュード
オセロ
マリンバと吹奏楽のためのコンチェルティーノ
エル・カミーノ・レアル 他

・入場料(当日各500円増)
一般:5,000円
学生(高校生以下):2,000円
一般ペア:9,000円

・購入方法
オオサカンチケットセンター(24時間受付)
 インターネット:www.osakn.jp
 Mail:ticket@osakan.jp
 FAX:072-741-8236
住友生命いずみホールチケットセンター:06-6944-1188(10:30~17:00 火・日・祝日休業)
セブンチケット:http://7ticket.jp
e+(イープラス):http://eplus.jp/


【クラウドファンディングについて】
オオサカン×新しい生活様式|コロナ禍での活動継続にご支援を

http://readyfor.jp/projects/osakan2021

・プロジェクト形式
All or Nothing

・募集締切
2021年6月30日(水)23:00

・第一目標
100万円達成、現在ネクストゴール(250万円)を設定し挑戦中

・リターン品
ロゴ入り不織布マスク、オオサカンレコーディングスCD、定期演奏会チケット、リモートレッスン、特別協賛品 他


【オオサカンとは】
1999年に設立。2006年日本初のNPO法人のプロフェッショナル吹奏楽団となり、2011 年より豊能町教育委員会と「教育・文化・芸術等の振興」に関する協定を結び、豊能町立ユーベルホールを拠点に活動しています。
吹奏楽の新たな可能性を追求し続け、さまざまなレパートリーを意欲的に取り入れた演奏会を多数企画・実施しながらCDレコーディングも積極的に行い、リリースしたCDは60枚を超えています。
2009年アメリカ・シンシナティでの世界吹奏楽大会(WASBE)にアジア代表として出演、2019年アメリカ・シカゴでのミッドウエストクリニックのファイナルコンサートへ招聘を受けるなど、世界的にもその活躍に注目が集まっています。
音楽文化の広い普及と発展のため中高生への楽器の講習会など音楽教育に関わる活動をし、音楽に親しみ、音楽の楽しさを伝えていく事業などを行うプロフェッショナル吹奏楽団です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ