以前「事実婚」だったと知って驚いた芸能人ランキング! 1位「吉田美和」、2位は?

芸能界では、いろいろな事情で入籍しない「事実婚」の夫婦が意外に多く存在します。今回は、「事実婚」の芸能人にスポットを当てたランキングを紹介。この記事では、以前「事実婚」だったと知って驚いた芸能人ランキングを発表します。(サムネイル画像出典:『GINGER』公式Instagramより)

沢尻エリカさん
沢尻エリカさん ※画像出典:『GINGER』公式Instagram(@ginger_magazine
All About ニュース編集部は4月22日~5月2日、全国10~70代の男女265人を対象に「事実婚の芸能人・俳優同士の芸能人夫婦」に関するアンケート調査を実施。今回は、「以前『事実婚』だったと知って驚いた芸能人」ランキングを紹介します!

>11位までの全ランキング結果を見る

2位:沢尻エリカ

2位に選ばれたのは、「沢尻エリカ」さんです。中学生の頃からファッション誌などでモデルとして活躍した沢尻さんは、映画『パッチギ!』の演技で注目を集めます。その後、ドラマ初主演作となる『1リットルの涙』(フジテレビ系)で大ブレーク。『タイヨウのうた』(TBS系)、『ファースト・クラス』(フジテレビ系)などヒット作でメインキャストを務め、高い人気を獲得します。

プライベートでは、2009年1月にクリエイターの高城剛さんと結婚。芸能活動の休止などを経て、2013年12月に離婚が成立します。その後、ファッションブランドのデザイナーと事実婚状態であると週刊誌が報道。すぐに破局も報じられるなど、恋多き女性として有名です。

2024年2月には初主演舞台『欲望という名の電車』が公開されるなど、現在は本格復帰に向けて活動を行っています。

回答者からは、「入籍していると思っていた」(40代女性/熊本県)、「わがままなイメージで、付いていける男性がいることに驚いた」(20代女性/北海道)、「メディアで全く話題になっていないので、そのような事実は知りませんでした」(30代男性/千葉県)などの意見が寄せられました。

1位:吉田美和

1位に選ばれたのは、「吉田美和」さんでした。1988年に「ドリームズ・カム・トゥルー」のボーカルとしてデビューし、これまで数多くのメガヒット曲を発表。吉田さんのパワフルな歌声で人気を集め、現在でも国民的な人気を維持しています。デビュー35周年を迎えたばかりで、吉田さんの故郷となる北海道・池田町で凱旋(がいせん)イベントを開催することが発表されています。

そんな吉田さんですが、2007年9月に事実婚状態だった映像ディレクターの末田健さんと死別したことが大きく報道されました。その後、吉田さんは悲しみを乗り越え、2012年に19歳年下のミュージシャン・鎌田樹音さんと結婚したことを発表しています。

回答者からは、「吉田さんにパートナーがいることさえ知らなかったから」(30代女性/広島県)、「死別されたのは知っていたのですが、事実婚だったことは知らなくて驚きました」(20代女性/東京都)、「私生活の噂をあまり聞かないので、そんな状況の時があったのかと驚いた」(60代女性/東京都)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
11位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない