BUMP OF CHICKEN(8月11日出演)

「BUMP OF CHICKEN」は藤原基央(Vo.Gt.)、増川弘明(Gt.)、直井由文(Ba.)、升秀夫(Dr.)からなる4人組バンドです。2000年にメジャーデビューを果たすと、翌2001年に発表したシングル『天体観測』が55万枚を売り上げる大ヒットを記録。その後も『カルマ』『花の名』など、数々のヒット曲を世に送り出してきました。2021年にNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に主題歌『なないろ』を提供したことも記憶に新しいですね。長年にわたり邦楽ロックシーンを牽引し続ける彼らの貫録のステージは必見です。

 

UVERworld(8月12日出演)

「UVERworld」は滋賀県出身の6人組ロックバンドです。本格的なミクスチャーロックサウンドと、ボーカル・TAKUYA∞の生み出すメッセージ性の強い歌詞が多くの支持を集めており、ドーム規模のワンマンライブを開催したこともあるほどの人気を誇ります。真夏の暑い野外フェスで、彼らの熱いパフォーマンスを楽しむのは格別そうです。

 

桑田佳祐(8月13日出演)

桑田佳祐は1956年生まれのシンガーソングライター。サザンオールスターズのボーカルとしても活躍する、言わずと知れた日本の音楽シーンのレジェンドです。これまでに『波乗りジョニー』『明日晴れるかな』『SMILE~晴れ渡る空のように~』など、数多くの名曲を発表。2022年に佐野元春、世良公則、Char、野口五郎といった大物アーティストとともに楽曲『時代遅れのRock'n'Roll Band』をリリースしたことでも話題を集めました。5日間の最後を飾るアーティストとして、この人以上の存在はいないかもしれません。


「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」には、ここでは紹介しきれないほど、数多くの素晴らしいアーティストが集います。真夏の音楽の祭典で見せる熱いパフォーマンスが楽しみですね!


>記事に戻る


【おすすめ記事】
2022年「フジロック3日目で注目しているアーティスト」3選!「ずとまよ」「マカえん」、あと1組は?
Z世代が好きな音楽フェスランキング! “フジロック”を超えた1位は?【約500人調査】
校歌の作詞・作曲を依頼したいアーティストランキング! 2位「YOASOBI」を超えた1位は?
若者が「ギターソロ飛ばす問題」は本当? 音楽ライターが近年ヒット曲&データをもとに分析してみた