トム・クルーズ史上、最大最速ヒット作の勢いが止まらない
(C)2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 世界的メガヒット中のトム・クルーズ主演映画「トップガン マーヴェリック」の世界興行収入が6月20日、公開25日目にして9億ドルを突破した。来週にも10億ドルに到達する勢いだ。

 クルーズにとって最大のヒット作となった本作。6月20日時点で9億180万ドル、内訳は米国での興収が4億7480万ドル、米国以外での興収が4億2710万ドルを記録している。米国を除いた興収上位国はイギリス(7200万ドル)、日本(4390万ドル)、オーストラリア(4060万ドル)、フランス(3540万ドル)、ドイツ(2120万ドル)。米Deadlineによれば、イギリス、オーストラリア、ブラジルを含む23の市場で、クルーズ映画として最高の興収をたたき出している。

 大ヒットを支え得ているのはリピーターの存在。パラマント・ピクチャーズによれば、北米での公開4週目の興行成績において16%の観客がリピーターで、3回以上鑑賞している人も4%いたと米バラエティは報じている。

 「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」の世界興収9億4,300万ドルを超えれば2022年最大のヒット作に。6月23日には韓国での公開も控えており、快進撃はまだまだ続きそうだ。

提供・映画.com