1.そばで、もしくは一緒に寝る

猫は本命の家族のそばでや一緒に寝ることが多いです。睡眠中は無防備になりますから、至近距離にいても危険がないと判断しているのでしょう。逆に母猫のように思っていれば、近くで寝る方が安心だと思っていそうです。

猫と一緒に寝るのには賛否両論がありますが、小さな子猫とは一緒に寝ないようにしたり、ノミ・ダニ対策をしっかりしておいたりするとよいでしょう。愛猫との添い寝を幸せに感じる飼い主さんは多いです。

 

2.お腹を見せる

お腹は内臓があるので、狙われたら命に関わる場所です。そこを見せてくるということは、「この人なら大丈夫にゃん」という信頼があるのです。ですから愛猫がお腹を見せてくれたら、本命の家族なんだと思って間違いないでしょう。

また室内飼いの安全さに慣れ、お腹を丸出しにして寝る猫もいます。完全に安心しきっているのでしょう。こんな無防備でかわいい姿を観れるのも、本命の家族ならではです。

 

3.ふみふみする

ふみふみとは、猫が前足を交互にグーパーしてやわらかい場所をもむあの仕草です。これを飼い主さんに対して行ってくる場合、本命の家族と思っています。

本来は母猫の母乳を出すときの仕草なため、飼い主さんを母猫のように思っているのでしょう。子猫時代の幸せな記憶を思い出しているともいわれています。ふみふみ中は爪が出て痛いので、普段から爪をカットしておくと安全です。

 

4.ご飯のおねだり以外で後をついてくる

お腹が空いてご飯をおねだりする際に、後をついてくることは多いのですが…。もしお腹がいっぱいになってどこかへ行ってしまうなら、残念ながら本命の家族とは思われていないかもしれません。

逆に、ご飯の催促以外で後をついてくるのなら…。それは本命家族と思っている可能性が高いです。どこに行くにもついて行きたい!飼い主さんが大好きだから。

という気持ちが丸見えな行動です。ここまで好かれたら嬉しいですね!猫とのいい関係、たいせつにしてください。

 

5.お尻を向ける

お尻を向けるのは、人でいえば失礼な行為ですが…。猫の場合は違うのです。「あなたを信頼しています」という意味が込められています。

背後は見えない分、敵が近づいてきても気がつかない可能性が。そこをあえて飼い主さんに見せてくるのは、本命の家族だからに他ならないでしょう。何かあったとき守ってくれると、信頼されているのです。

 

まとめ

今日のねこちゃんより:ルーくん♂ / ブリティッシュショートヘア / 1.2kg

本命の家族に対しては、猫なりの態度でその気持ちを示してくれています。見逃すことのないように注意してください。そして愛猫の信頼を裏切らないよう心がけたいですね!
 

提供・ねこちゃんホンポ

【関連リンク】
猫が嬉しい!と感じている時の4つの仕草
猫が鼻キスをする意味やその時の注意点
ゴミ処理機から猫を間一髪で発見!
「命」を諦める?1匹の子猫が教えてくれた奇跡
【話題】虫が苦手なイマドキ大型猫