1.「いつも可愛がってくれてありがとう」

犬はとても頭が良いので、毎日スキンシップをして信頼関係を築けていると、あなたからの愛情をちゃんと感じ取ってくれます。ですので、忙しいときでも愛犬とのスキンシップを欠かさない。

愛犬を常に気遣ってあげている。そういった行動をしていると「いつも可愛がってくれてありがとう」と愛犬が思ってくれていることでしょう。

ふとしたときに愛犬が優しい顔であなたを見つめてくるときは、「大好きだよ~」といった気持ちで見つめていたり、「可愛がってほしいなぁ」と甘えていたりすることが多いので、愛犬が嬉しい気持ちになれるよう、たくさん可愛がってあげてくださいね。

 

2.「色んな場所に連れて行ってくれて嬉しい」

好奇心旺盛で散歩が大好き!そんな性格の犬はたくさん散歩に連れて行ったり、ときどき一緒に遠くへお出かけしてあげたりすると、「いろいろな場所に連れて行ってくれてありがとう!」と感じていることと思います。

犬の本当の気持ちは知ることができませんが「散歩に行く?」と愛犬に聞くとしっぽを元気よくブンブン振って嬉しそうにする。そういった場合はあなたと一緒に外に行くのを凄く楽しみにしていると思って間違いないでしょう。

犬は長くて十数年しか生きられませんので、愛犬がお出かけするのが好きな場合はいろいろな場所に連れていって、濃く楽しい時間をたくさん作ってあげてくださいね。

 

3.「守ってくれてありがとう」

少し怖がりな犬は何かあったとき、頼もしい飼い主に助けてもらえると「守ってくれてありがとう」と感謝しているのかもしれません。実際に怖い音が聞こえたり散歩中に他の犬と出会ったりすると飼い主の体にぴったりとくっつく。

そういった場合は頼もしい仲間である飼い主に守ってもらおうとしていることが多いといえます。ですので、怖いことがあったときに愛犬があなたに寄り添ってくるのでしたら、少なくとも飼い主であるあなたのことを信頼して頼っているといえそうですね。

 

4.「美味しいものを食べさせてくれて幸せ」

犬が大好きなものの1つ『食事』。犬は人間のように繊細な味覚をもっていませんが、味はハッキリと区別することができます。ですので、毎日美味しいフードやおやつなどをあげていると「美味しい~!」と感じ、いつも美味しい食べ物をくれる飼い主に対してありがとうと思っていることでしょう。

ちなみに犬は美味しいフードやおやつでも毎日同じものばかり食べていると、私たち人間のように「毎日同じ味で飽きたなぁ……」と感じることがあるそうです。

  • 定期的におやつの種類を変える
  • フードを数週間ごとにゆっくりローテーションしていく

といったことをしてあげると毎日の食生活を飽きにくくすることができるので、いろいろな食べ物を用意してあげるとより愛犬が幸せに感じると思いますよ。

 

5.「体を綺麗にしてくれて嬉しいな」

綺麗好きな性格をしている犬はたくさんいますが、犬は自分で体や毛の手入れをほとんどできません。ですので、飼い主が毎日ブラッシングをしたり必要とあればトリミングをして毛をカットしたりすることが大切となります。

ブラッシングはスキンシップやマッサージの効果も含まれていますので、なるべく毎日軽くでもいいのでブラッシングしてあげましょう。愛犬は丁寧に自分の体を綺麗にしてくれる飼い主の姿を見て、「いつも綺麗にしてくれてありがとう!」きっとそう感じてくれると思いますよ。

 

まとめ

犬の本当の気持ちは私たち人間には知ることができないので、本当に感謝しているかどうかは残念ながら知ることができません。

しかし、愛犬が毎日の生活に満足していると優しい表情になったりリラックスした仕草をたくさんしてくれたりしますので、そういった愛犬の行動を見て「幸せに感じてくれているのかな?」と感じる飼い主は数多くいることと思います。

愛犬が幸せそうな姿を見せてくれているのでしたら、飼い主であるあなたに対して感謝しているのかもしれませんね。
 

提供・わんちゃんホンポ

【関連リンク】
家に帰ったら犬に構ってはいけない?!
犬が何もない場所を見上げている時の心理3選!
大型犬の子犬工場を摘発!
柴犬さんを家にしまおうと試みた結果…
「メロン仮面」に変身!おとぼけ黒ラブラドール戦隊