犬が『分離不安症』になっている時の症状5つ

犬の『分離不安症』とは、飼い主の姿が見えなくなることで強い不安に駆られ、問題行動や自傷行為に走るなどの症状を起こす一種の精神疾患です。

ここでは『分離不安症』になっている時に犬が見せる症状を5つご紹介するので、愛犬に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

 

1.常に飼い主の後ろをついてまわる

愛犬が常に飼い主の後ろをついてまわっている様子に見覚えはありませんか。普段当たり前のように見過ごしている行動ですが、これも分離不安症になっている時に見せる初期症状の1つです。

分離不安症になっている犬は、飼い主が自分から少しでも離れたり姿が見えなくなったりするだけで、大きな不安に駆られます。そのため、家の中では常に飼い主の隣や後ろを歩き「どこか行かないように」と見張っているのです。

 

2.飼い主の姿が見えないと吠える

愛犬が過ごしている部屋とは別の部屋に移動した時、あるいは飼い主が外出した時など、飼い主の姿が見えなくなった途端に吠え始めるという症状は、分離不安症でよくみられる症状の1つです。

犬は吠えることでコミュニケーションをとる動物です。吠え癖をしつけしていても、分離不安症を発症している犬たちは不安感が強すぎるため、本能的に吠えて飼い主を呼び戻そうとします。

 

3.留守番中に問題行動を起こす

飼い主の留守中に問題行動を起こす犬も分離不安症の疑いがあります。子犬の場合は、単純にやってはいけないことの区別がついていないだけであることも多いですが、ある時期から問題行動を起こすようになった場合は、分離不安が疑われます。

例えば、物を破壊したり無駄吠えがひどくなったり、トイレ以外の場所で排泄をしたりといった問題行動が増えます。このような問題行動を起こすことで、少しでも気持ち落ち着かせようとしたり、飼い主の気を引こうとしているのです。

 

4.飼い主が外出準備を始めると落ち着きがなくなる

犬は飼い主の行動をよく観察しています。分離不安症の犬はその傾向がより強く出るため、飼い主が外出前に行っているルーティンを把握している子が多いです。

そのため、飼い主がいつも通り外出準備を始めるとソワソワと落ち着きなく歩き回ったり、飼い主の気を引こうといたずらをして見せたりすることがあります。

中には飼い主が外出に必要だと思われるものを奪い取り、隠したり逃げ回ったりする犬もいます。このような症状は、分離不安が重症化している可能性が高いです。

 

5.常同行動を取るようになる

常同行動とは、同じ行動を目的もなく繰り返すことを指します。分離不安症を発症している犬の多くは不安を落ち着かせるために、常同行動を取ることで気を紛らわそうとします。

よく見られる常同行動に、「前足を舐め続ける」「床を掘り続ける」「しっぽを追いかけ回す」という行動があります。前足や体の一部分を舐め続ける行為は、皮膚炎を発症する恐れがあるため、早めに対処するべきです。

 

愛犬に分離不安症の疑い…今すぐやるべき対策は?

もしも愛犬に分離不安症の疑いがある場合は、今日から少しずつ分離不安の症状を軽減する対策を取り入れていきましょう。

例えば、以下のトレーニングや行動を意識的に取り入れてみてください。

  • 飼い主が部屋からいなくなっても戻ってくることを理解させる
  • 外出前に声をかけない
  • 外出前にルーティンを作らない
  • 帰宅するときに大きなリアクションを取らない(犬が落ち着いてからかまう)

分離不安症の犬は多くの場合、「飼い主はいなくなると帰ってこないかも」という不安に駆られています。

そのため、まずは普段一緒に過ごしている部屋から飼い主だけが出て、短時間で帰宅するという行動を繰り返します。慣れてきたら、部屋を出ている時間を長く延ばしていき、徐々に「飼い主は必ず帰ってくる」ことを理解させましょう。

他にも留守番中の不安を煽らないように、外出前は極力かまわないように注意を払ったり、帰宅後は、愛犬の気持ちが落ち着いてからかまうなどの対策が有効です。

しかし、分離不安症が重症化している場合は医療機関に相談し、獣医師に指導に従った適切な行動療法を実践したり、必要に応じて薬物治療が行われることもあります。

 

まとめ

いかがでしたか。犬は飼い主への依存心が高くなりやすい動物なので、分離不安症を発症する子も多いです。しかし、分離不安症は飼い主にとっても犬にとっても強いストレスが伴います。疑われる場合は、早めに対策を講じていきましょう。
 

(獣医師監修:平松育子)

提供・わんちゃんホンポ

【関連リンク】
犬との関係が崩れる『5つのタブー』
犬が怖がっているときの仕草4選
犬が『人の股間』を嗅ぐ理由3つ
子供に石を投げられてケガした犬
【話題】お仕事いきたくないレベルを体現する秋田犬