1.気持ち良いから

お尻やシッポの周りには生殖器につながる神経が集中し存在しています。敏感な「ツボ」が集まる場所とも言えるのです。

そのため、撫でられると気持ち良く感じるのでしょう。刺激されてお尻が高く上がってしまうようです。

 

2.安心するから

背後からいつ敵に襲われるかわからないため、猫がお尻を向けることはありません。

そのため、猫がお尻を向けてきたら、飼い主さんを信頼している証だと言えます。

襲ってこない安心できる相手であると認識したからです。

愛猫がリラックス状態のとき、お尻を優しく撫でてあげると、ご機嫌になるでしょう。

信頼できる飼い主さんに撫でられて、安心しているのでしょうね。

 

3.フェロモンが出る分泌腺があるから

シッポの付け根の辺りには、フェロモンを出す分泌腺があります。

そのフェロモンは、縄張りを主張するマーキングや、仲の良い猫同士の挨拶などに使われています。

頬や顎にもフェロモンを出す分泌腺があり、家具や人の足などに擦りつけている姿を見ることがありますよね。

これは、自分の匂いを付けて安心しているのです。

それと同じように、飼い主さんがお尻を撫でると、匂いを付けられる、匂いを交換できると思い、ご機嫌になるようです。

 

4.注意点

様子を窺いながら撫でる

力強く撫でると、痛みを感じたり、不快に感じる猫もいるでしょう。

反対に少し強めの方が喜ぶ猫もいて、猫によって反応は様々です。

嫌がる素振りを見せたら、しつこく触らずに手を離しましょう。

ご機嫌になっているからと言って、長時間続けると「しつこい!」と攻撃してくることもあります。

お尻を撫でる際は、猫の様子を窺いながら行いましょうね。

 

全ての猫が好きな訳ではない

お尻周りを撫でられるのは、多くの猫が喜びます。

また、「雄猫よりも雌猫の方が喜ぶ」とも言われています。

しかし、全ての猫がお尻を撫でられるのを好む訳ではありません。

喜んでいるか、嫌がっているか見極めてあげましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?猫がお尻を上げている姿は、何とも不思議な仕草であり、愛らしい仕草でもありますよね。

愛する猫がご機嫌になるのは、飼い主さんにとっても嬉しいもの。

喜んでいるようであれば、愛情を込めて撫でてあげて下さい!
 

(獣医師監修:長谷川諒)

提供・ねこちゃんホンポ

【関連リンク】
猫を飼うのが大変である5つの理由
猫の呼吸が早い時に注意すべき4つのポイント
明日殺処分の子猫7匹を緊急レスキュー!
木の上で悲痛に鳴く猫を救助
【話題】大御所感が強いふんぞり返る猫