クルマの楽しさを知りたいならスポーツカーに乗るべき!

「女性にモテたいならスポーツカーに乗れ」というのが常識だったバブル時代のような時期もありましたが、今は「スポーツカーはマニアな人が乗るクルマ」とか、「スピードを出すのが好きな人が乗るクルマ」といった、王道ではないイメージのほうが大きくなってしまいましたね。確かに、運転は大変そうだし、荷物は積めないし、燃費だって悪そう。そんなクルマに初心者が手を出したら、ちょっと痛い目を見そうな気がするのもわかります。

 でも、「クルマは移動するための道具でしかない」と割り切っている人にとってはそうかもしれませんが、もし少しでも「運転が上手くなりたい」「クルマの本当の楽しさを知ってみたい」という気持ちがあるのなら、初心者だからと躊躇せず、最初からスポーツカーに乗るべきです。



 

 

 例えば皆さんがハマっているスマホのゲームも同じだと思いますが、最初から敵を全部倒してしまったり、高得点がバンバン取れるようなゲームだと、すぐ飽きてしまうのではないでしょうか? 最初はちょっと難しくて、攻略するなんて無理かなと思えるゲームの方が、その後に少しずつ上達していくのが楽しくて、結果的にものすごくハマる場合が多いと思います。

 じつはスポーツカーの運転もゲームと同じように、いや場合によってはもっともっと奥が深くて、一生をかけて突き詰めていく人もいるくらいなのです。でも、それだとクルマを移動の道具として使いたい人がラクに運転できないので、今はオートマチックで最初からスムースに運転できるようなクルマが主流です。もちろん、走りながら美しい景色に出会ったり、誰かとそうした時間を共有するようなドライブを楽しむには、ラクなクルマでも事足りるのかもしれません。でも、ただただ運転しているだけで「楽しい」と思えたり、「前より成長した自分」を感じることができて充足感で満たされたり、クルマと自分がまるで通じ合っているような一体感を味わえたりと、クルマの運転にはある一定の技術に到達した人にしか知り得ない、とても深い楽しさと魅力が眠っています。