マクドナルドの「ご当地コラボスイーツ」3種(画像は全て筆者撮影)


マクドナルドが期間限定で発売中の「ご当地コラボスイーツ」が話題になっています。山梨県、京都府、東京都の名物とマクドナルドの人気商品がコラボしているのですが、どれだけの再現力なのか、気になりますよね。早速3種を食べてみます!
 

「桔梗信玄餅パイ」

「桔梗信玄餅パイ」

山梨県のご当地スイーツとして人気が高い桔梗信玄餅は、柔らかい食感の餅にきな粉と黒蜜をかけて食べるスイーツです。その桔梗信玄餅がマックとコラボしてパイになりました。
 
サクサクの生地の中に、きな粉餅と黒蜜フィリングが入っている

サクサクのパイ生地の中に、柔らかいきな粉餅と黒蜜フィリングが入っています。桔梗信玄餅の特徴である、きな粉と黒蜜の組み合わせは健在ですね。
 

ただ1つ違うのは、サクサクという食感があること。これがなければ桔梗信玄餅の再現度はとても高いと思いました。とはいえ、せっかくマクドナルドとコラボしてパイにするのだから、サクサクとした食感は重要なポイント。実際に、端の少し硬い部分は歯応えもあっておいしいです。
 

「桔梗信玄餅パイ」は中が熱々なので、中身が勢いよく出てこないように、食べるときには注意が必要です。また餅が使われているので、喉に詰まらせないように気をつけて食べてくださいね。価格は160円(税込、以下同)です。
 

「マックシェイク 辻利抹茶ラテ」

「マックシェイク 辻利抹茶ラテ」

宇治抹茶の老舗として有名な「辻利」の抹茶を使ったマックシェイクです。
 
バニラと抹茶がマーブルに

中を見ると、宇治抹茶が全体的に混ざっているのではなく、少しマーブルのようになっています。ミルクの部分と宇治抹茶の部分があって、口の中で混ざり合うイメージです。
 

甘味はそれほど強くありません。ミルクの風味もしますが、宇治抹茶の味の方がしっかりしています。とはいえ、苦味が強いわけでもないので、バランスがとても良いと思いました。
 

価格はSサイズが150円、Mサイズが230円です。「マックシェイク 辻利抹茶ラテ」は10時30分から閉店まで(24時間営業の店舗では翌午前1時まで)の販売です。筆者はSサイズを飲んだのですが、かなりおなかいっぱいになりました。
 

「ワッフルコーン 東京ばな奈」

「ワッフルコーン 東京ばな奈」

東京土産として知名度が高い「東京ばな奈」がワッフルコーンになりました。
 
バナナカスタードソースがたっぷり

ソフトクリームの周りにバナナカスタードソースがかかっています。このカスタードソースの味は、まさに東京なば奈。再現度はとても高いと感じます。
 

アーモンドがトッピングされていて、歯応えもあります。もちろんワッフルコーンのサクサクという食感も見逃せませんね。価格は250円で、午前10時30分から閉店まで(24時間営業の店舗では翌午前1時まで)の販売です。
 

マクドナルドのご当地コラボスイーツは期間限定での販売です。店舗によっては取り扱いがない場合もあるので、事前に確認しておくと安心ですね。身近なマクドナルドでちょい旅をするのも楽しいと思いますよ。


【おすすめ記事】
マクドナルドが「桔梗信玄餅パイ」を発売! どんな味なのか、早速食べてみた
ケンタッキー、GW限定でお得な「こどもの日」「母の日」バーレルを販売! 
松屋、「ごろごろ煮込みチキンカレー」などチキンシリーズ3品を定番メニューに!
井村屋「やわもちアイス みかん大福味」が季節限定で販売中! 和菓子屋のみかん大福をイメージ
乃が美、“原点回帰”した復刻「生」食パンを期間限定で販売中!


【関連リンク】
マクドナルド