ふわふわで愛らしい。まるで『ぬいぐるみ』のような犬種5選

犬種によって毛質も大きく異なります。今回はまるでぬいぐるみのようにふわふわな毛並みを持つ犬種を5犬種ご紹介します。性格傾向や買いやすいさなども解説するので、家族として迎え入れることを検討している方は参考にしてみてください。

 

1.プードル

まずは日本国内で最も人気の高い犬種であるプードルです。プードルには、トイプードルとスタンダードプードル、さらにミニチュアプードルやミディアムプードルが公式として登録されています。最近では非公式ですが、タイニーやティーカップなども登場しました。

プードル犬種はふわふわ犬の代表格と言っても過言ではないほど人気の高い犬種で、まるでぬいぐるみのようとネット上でも度々話題となっています。

性格も社交的で甘えん坊、そして犬種の中でもトップクラスに賢い犬種なので、しつけがしやすく初心者にも向いていると言えます。

 

2.ポメラニアン

ポメラニアンも長く日本で愛されている犬種の1つです。わたあめのようにふわふわの毛並みは、触るだけでうっとりしてしまうほどの魅力を持ちます。

とても明るく活発な性格のポメラニアンは運動や遊びが大好きです。体格の小さな子でも、1日2回は必ず散歩に行く必要があります。また、お世話としてブラッシングも欠かせません。

少々気が強い子が多い傾向にあり、また吠えやすい犬種とも言われているため、子犬期にしっかりと正しいしつけを行うことが大切です。初心者にとって飼いにくい犬種とまでは言いませんが、きちんと最後まで根気強くしつけを行いましょう。

 

3.マルチーズ

当初からペットとして愛されてきたマルチーズは、とても人懐っこく比較的穏やかで活発な子が多い傾向にあります。飼い主以外の人に対して吠えることはあるものの、子犬期にしつけを行えば社交的な子に育ちやすい犬種です。

もこもこでふわふわな魅力的な毛質に、真っ白い美しい毛色が特徴的なマルチーズは、もともと15世紀頃にフランスの貴族の間で人気を博していた犬種として知られています。

前述した通り、最初からペットとして人と一緒に暮らしていた犬種のため、人との暮らしに対する適応能力は高く、しつけもしやすい犬種として初心者にも人気です。

 

4.サモエド

最近、SNSなどで話題となっているふわふわもふもふ犬といえば、やはりサモエドは忘れてはいけません!真っ白い毛をフサフサと揺らしながら歩く大型犬のサモエド犬は、「サモエドスマイル」と呼ばれる愛らしい表情を魅力的です。

全体的に甘えん坊で人見知りもしない人懐っこい性格の子が多いサモエドは、寒い地方の国を中心に家庭犬としても人気が高いです。また、ソリを引く仕事を担っていた犬種なので、運動量を多く必要とする犬種でもあります。

サモエドはロシアの北部で生まれた犬種のため、暑さにはとても弱い犬種です。そのため、日本の気候はあまり適しておらず、夏場はエアコンの冷房機能と扇風機をフル活用して暑さ対策をしたり、散歩の時間帯を考えて行動したりしなければいけません。

環境を整えることが難しい犬種なので、住居環境がしっかり整えられること、そして必要な運動量をこなせることなどを考慮すると、初心者には不向きと言えます。

 

5.ビションフリーゼ

最後にご紹介する犬種は『ビションフリーゼ』です。一説によると祖先を辿って行くとトイプードルと同じ犬にたどり着くのではと考えられている犬種でもあります。

明るく素直でフレンドリーな犬種で、しつけに関するトレーニングもすんなりと受け入れてくれる子が多いため、初心者でも比較的飼いやすい犬種と言えます。

ビションフリーゼはもこもことした毛並みが特徴的で、トイプードルとは違い真っ白い『純白』カラーのみがビションフリーゼとして許されています。実は毛をしっかり触ると、中はふわふわとした触感である点も魅力的です。

 

まとめ

いかがでしたか。毛並みがふわふわの犬種はたくさんありますが、今回紹介した犬種たちは中でも特にふわふわもこもことした魅力的な毛並みを持っています。

ただし、習性や適応しやすさなど、飼育するにあたってそれぞれ特徴があるため、自身と相性の良い犬種を選びましょう。
 

提供・わんちゃんホンポ

【関連リンク】
家に帰ったら犬に構ってはいけない?!
犬が何もない場所を見上げている時の心理3選!
大型犬の子犬工場を摘発!
柴犬さんを家にしまおうと試みた結果…
「メロン仮面」に変身!おとぼけ黒ラブラドール戦隊