アイリッシュウルフハウンド

そんな超カッコイイ名前がついた大型犬の僕は、誰でしょう?ビッグサイズだからといってこわがらないでね。見た目と違って穏やかで辛抱強いのさ。故郷アイルランドでも熱烈なファンが大勢いるよ!『気は優しくて力持ち』がモットーです。写真とヒントから、犬種名を当ててみてね。
 

【1】ある動物から家畜を守っていた

僕のルーツは、古代ケルトの神話にも登場するほど古いんだよ!「熊も倒すほどの大きな体の犬」と言われていたとか。そんな歴史が由来かな?【オオカミ】から家畜を守る狩猟犬として、より大型の犬に改良されてきたのさ。
 

【2】犬種グループはサイトハウンド

自慢の足で、鉄砲を使うずっと前から狩りのお供として活躍していたよ。そんな自慢の長い足で、世界一の体高を持つ猟犬さ!立ち上がると、人より大きくなるけど、怖がらないでね!
 

【3】日本ではレアな犬種です

この大きさのせいなのかな?日本では、20頭足らずの登録数だとか。見たことあるかな?粗く短いラフコートで、毛色は、ブラック・グレー・クリームなど様々!筋肉質で優雅な体型だよ。
 

正解は?



アイリッシュウルフハウンドでした。
今では、「ジェントル・ジャイアント(紳士な巨人)」なんて素敵なニックネームもつけてもらっているよ。愛情深い性格だから、子どもたちや小型犬とも仲良くできるよ!でも体に似合わず繊細なハートを持っているので、褒めて伸びるタイプです。よろしくね!

この記事を執筆したのは……

◆すがはら よしえ/ドッグライター
小学生の頃からイングリッシュセッター、キャバリアと過ごしてきました。現在は、クイズ番組好きの楽しい家族(夫、息子、娘+ブレンハイム)と解答を競い合っています。

提供・docdog

【関連リンク】
アイリッシュウルフハウンドは体高世界一の狩猟犬!性格や育て方は?