犬が「愛されてる」と感じること1:優しく話しかけてくれる

ワンちゃんは飼い主さんの優しい声が大好きです。
人間の言葉は分からなくても、声に含まれる感情やテンションを感じとることができるので、優しい声で飼い主さんに話しかけられることが大好きなのです。
愛犬や周りのワンちゃんに愛を伝えたいなと思ったら、優しく話しかけてみてあげてくださいね。

 

犬が「愛されてる」と感じること2:美味しいご飯を作ってくれる

栄養バランスに優れたドッグフードだけを与えていても、健康面では大丈夫でしょう。
しかしワンちゃんも、「美味しいもの」を食べたいという気持ちはあり、たまには美味しいお肉のトッピングや、手作りごはんを作ってもらえるととても喜んでくれるでしょう。
飼い主さんから美味しいご飯を分け与えてもらえることに、「愛されているなあ」と感じてくれるのです。

 

犬が「愛されてる」と感じること3:一緒に寝てくれる

犬も睡眠の時間は、一番安心できる場所で眠りたいと考えています。
一緒にいて安心できる飼い主さんと、ふかふかのお布団で眠ることは、とても幸せに感じているでしょう。

また、犬と一緒に眠ることに対しては賛否両論あると思いますが、一緒の寝床で眠る場合は、シーツ等の洗濯をこまめにし、愛犬の衛生面や健康チェックを怠らないようにしたいですね。

 

犬が「愛されてる」と感じること4:不安なときに守ってくれる

犬は頼りになる飼い主さんが大好きです。
例えば、苦手な病院で待っているときや、雷の音が怖くて困っているときなどに、飼い主さんが優しくしてくれたり守ってくれたりすると、愛情を感じるでしょう。

愛犬の嫌いなことや苦手なことをよく観察して把握して、愛犬がピンチのときに優しく助ければ、頼りになる飼い主さんになれるでしょう。

 

犬が「愛されてる」と感じること5:スキンシップをしてくれる

飼い主さんのことが大好きなワンちゃんは、飼い主さんと触れ合うことが大好きです。
犬は大好きな人と触れ合うことによって愛情を感じたり、ストレス発散になったりします。

飼い主さんに触れてもらうことは大好きですが、その子の触れられて嬉しい部分を触れてあげるようにしましょう。特に頭の上、足先などは実は嫌がっている場合もあります。
反応をよく見て触れてあげてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
犬が飼い主から「愛されてる」と感じることとして、

  • 優しく話しかけてくれる
  • 美味しいご飯を作ってくれる
  • 一緒に寝てくれる
  • 不安なときに守ってくれる
  • スキンシップをしてくれる

上記の5つの例を挙げてきました。
あなたが愛犬によくしてあげている行動はありましたでしょうか?

これらの他にも、ワンちゃんそれぞれが「愛されているな」と感じることがあると思います。
愛犬や接するワンちゃんの好みを覚えて、「伝わる愛情」を表現していきたいですね!
 

提供・わんちゃんホンポ

【関連リンク】
犬にトラウマを植え付けてしまう『2つのNG行為』
犬がマウンティングするのは放っておくべき?
高齢の飼い主入院。取り残された犬に起きた奇跡!
やるときはやる!男前っぷりを発揮するハスキーが話題!
柵越しにスゴイ「スマイル」を見せる豆柴犬が話題!