退屈そうな柴犬

このブログを書いているのは、ちょうど東京オリンピックが終わった頃になります。夏の暑さはどこへやら。

涼しくなったのは良いものの、連日の雨で毎日鬱陶しい日が続いています。日本各地では豪雨のニュースが報道されていますね。

我が家もめっきり出かけることが少なくなり、茶々もどこか寂しそう。そこで月並みですが我が家の雨の日の過ごし方を少しご紹介していきましょう。
 

家の中でストレスを発散するには?

ごきげんな柴犬

犬がストレスを発散できる場面といえば、やはり散歩やドッグランなどでしょうか。ところが雨の日になると、そういった行動がかなり制限されてしまいます。そんな時のストレス発散法を少し紹介します。
 

雨の日は散歩に行きたがらない茶々

我が家の柴犬茶々は、どうも水が苦手のようです。シャンプーの時こそオヤツにつられて浴室へ誘導できますが、雨が降っている中の散歩はさっさと帰りたがってしまうのです。やはり顔に水が掛かるのがイヤなのでしょうね。

だからといって散歩に行かないわけには行きません。それでも普通より時間が短くなってしまうので、ストレスは家の中で発散してもらいましょう。

うちはマンションのため、走らせたり、大きな物音を立てることはできません。そこでお気に入りのオモチャを使って遊びます。

ロープや伸縮性のあるオモチャが一番良いかも知れません。これで引っ張り合いっこをすると、茶々はムキになって「もっと!もっと!」とテンションが上がります。
 

激しいボール遊びは避けた方が良いかも

ただしボール遊びをするとしても、フローリングなどで足が滑ってはいけませんので、あまり「持ってこい遊び」は避けるようにしています。滑り止めカーペットを敷いているとはいえ、粘着が劣化している箇所もありますし、全てのフローリングに貼っているわけではないからです。

また「探し当てゲーム」も楽しいですよ。オヤツやグッズをどこかに隠し、匂いだけで当てさせるというもの。きちんと見つけられたら、かなり大げさに褒めてあげます。
 

遊びはメリハリを付けながら、時には休憩も

寝息を立てる柴犬

遊びで大事なことは、きちんとメリハリを付けることでしょうか。ずっと遊んでいると犬も疲れますし、犬の気分次第でいつでも遊んでもらえるものと勘違いするからです。
 

いつでも飲めるよう水を準備しておく

特に梅雨時や夏場など、室内だとしても犬は喉が渇きます。遊びの最中に飲めるよう水は準備しておきましょう。

我が家では以前、ペットボトルを差し込むタイプの給水器を使っていましたが、思ったほど量が飲めないことに気付き、器を準備して飲ませるようにしています。犬だって思い切り飲みたい時はあるはずですから。
 

抜け毛ケアもしっかりとしておきたい

遊びたい柴犬

犬が興奮するとブルブルっと体を震わせますよね?特に柴犬のような抜け毛の多い犬種では、大量に毛が落ちることがあります。そんな時にブラッシングをしてあげることで、きっと犬もスッキリするのではないでしょうか。余分な抜け毛のケアにもなります。

室内で遊んだあと、飼い主さんから優しくブラッシングしてもらったり、撫でてもらうときっと喜ぶことでしょう。
 

雨の日のストレス発散には工夫が必要

遊びたい柴犬

雨の日は飼い主さんも愛犬もストレスが溜まる時です。かといって、いつも同じ遊びをするだけではきっと飽きてしまうでしょう。

でも、工夫次第で楽しく遊ぶ方法もきっとあると思います。何をしたら愛犬が喜んでくれるのか?それを知っているのは飼い主さんに他なりません。たくさん考えてあげることで、きっと犬との信頼感も増すのではないでしょうか。

この記事を執筆したのは……

明石則実◆明石 則実/動物ライター
フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。

提供・docdog

【関連リンク】
「柴犬茶々」の記事一覧