猫が背筋を伸ばして座っている時の気持ちを紹介

「猫背」なんていう言葉もありますが、猫をよく観察みると背筋をピーンと伸ばし、綺麗な姿勢で座っていることも多々あるのをご存じでしょうか。本記事では、猫が背筋を伸ばしながら座っている時の気持ちについて、詳しく紹介していきます。

猫を飼っている人や、猫とよく触れ合う機会がある人は、猫を観察する際の豆知識としてぜひ参考にしてみてください。

 

気になるものが近くにある

気になるおもちゃ、虫、小動物などが近くにいる時、それを見つけるために背筋を伸ばしながら座ることがあります。また、気になる物音や声がした時も、意識をそちらに集中させるために背筋を伸ばして座ることがあります。「あれは一体何なの?」「すっごく気になる~!」という気持ちで、背筋を伸ばしているのでしょうね。

 

警戒している

得体の知れないものが近くにある時は、警戒心を抱きながら背筋を伸ばしていることもあります。気になるものが近くにある時の気持ちに似ていますが「よく分からないものが近くにあるからちょっと怖い」という気持ちも混じっています。見慣れないものや聞いたことのない物音がした時に、背筋を伸ばしながら警戒することがあるようです。

 

特に何も考えていない時もある

「背筋を伸ばして座っている=何かしらの意味がある」というわけではないようです。「次は何しようかな~」などとぼんやり考えながら、なんとなく背筋を伸ばしていることもあります。

 

猫は座っている時以外も背筋をよく伸ばす生き物

猫は座っている時だけでなく、横になっている時や、歩き出そうとしている時などにも背筋を伸ばすことがあります。一体猫はどのような気持ちで背筋を伸ばしているのか、簡単に解説していきましょう。

 

からだのストレッチをしたい時

起きたばっかりの時、からだを伸ばしてストレッチする目的で背筋を伸ばすことがあります。人間も寝起きだと思いっきり伸びをすることがありますよね?それと同じで、猫もからだを目覚めさせるために背筋を伸ばすことがあるようです。

 

これから動き出す時

「長時間座っていたり、ゆっくり歩いていたけど、今からアクティブに動き出したい」という時にも、猫も背筋を伸ばすことがあるようです。アクティブに動くためのスイッチに切り替えるために、背筋を伸ばしているのでしょう。

 

まとめ

今日のねこちゃんより:景(カゲ) / ♂ / サバトラ / 3.2kg

猫はさまざまな理由から、座っている時に背筋を伸ばすようです。また、座っている時に限らず、色々なシチュエーションで背筋を伸ばしす生き物といえるでしょう。背筋を伸ばしている猫を観察することがある時は、ぜひ「どのような気持ちで座っているのだろう?」と考えながら、猫の様子を見てみてはいかがでしょうか。
 

提供・ねこちゃんホンポ

【関連リンク】
猫の「心の開き度」4つを角度別にチェック!
猫が両手を伸ばして寝るときの心理5つ
蛙や蛇を食べて生き延びていた猫を奇跡的に救出!
生後たった7日で迎えた初めての保護子猫
「注射の瞬間を見られない人」状態の猫さんが話題