Rakuten Musicが、年間再生ユニークユーザー数上位500曲を調査! 食欲の秋に聴きたい「食べ物ソング」ランキングを発表しました。抽出対象期間は、2020年9月1日~2021年8月31日です。
 

1位は『Lemon』。米津玄師がザ・食べ物ソングアーティストに

1位に輝いたのは、米津玄師さんの『Lemon』。また、作詞・作曲を手掛けた『パプリカ』は、アーティスト名「米津玄師」で4位、「Foorin」で5位にランクイン。


食べ物ソングアーティストといえば米津玄師さんといえそうです。
 

3位『チェリー』、10位『さくらんぼ』定番曲の根強い人気が明らかに

また、最新の年間再生ユニークユーザー数ランキングにもかかわらず、3位に1996年発売のスピッツ『チェリー』が、10位に2003年発売の大塚愛『さくらんぼ』がランクイン。


鉄板の人気ソングとして、幅広い層に聴き続けられていることがわかる結果となりました。


ランキング結果について、Rakuten Musicは「恋チュンダンスが一大ブームとなったAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』が8位にランクインしていたり、甘く切ない失恋ソングを歌った東京女子流の『ストロベリーフロート』が9位に登場していたりするなど、女性アイドルの人気ぶりもうかがえる結果になりました。様々な女性アイドルグループの活躍を今後も注目していきたいです」(原文ママ)と担当者コメントを発表。

さまざまなアーティストが歌う食べ物ソング。食欲の秋にぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。

>次ページ:10位までのランキング結果

【関連記事】
高校生が「今一番好きなアーティスト」ランキング! 2位「King & Prince」、1位は?
「東京2020」開会式で最も良かったゲーム音楽、2位はFF「勝利のファンファーレ」、1位は?
一緒に紅葉を見に行きたい男性芸能人ランキング! 2位「中村倫也」「タモリ」、1位は?
一緒に紅葉を見に行きたい女性芸能人ランキング! 2位「山村紅葉」「石田ゆり子」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース