シャトレーゼのハロウィン限定の創作和菓子(画像はすべて筆者撮影)​​​​


ハロウィンのお菓子と聞くと、ケーキやクッキーなどの洋菓子をイメージしてしまいますが、実はシャトレーゼには創作和菓子があります。ハロウィンらしくカボチャやフランケンシュタイン、黒猫などをかたどった創作和菓子です。ハロウィンの和菓子はあまり見かけないので、もしかしたらとてもレアなのかもしれませんよ。
 

いたずらしそうな顔の「創作和菓子 ハロウィン 黒猫」

「創作和菓子 ハロウィン 黒猫」

今にもいたずらをしそうな目をした「創作和菓子 ハロウィン 黒猫」です。見た目が黒いのでびっくりするかもしれませんが、竹炭で黒く色付けをした練り切りあんを使っています。竹炭を使っているからといって、苦い味がするなど抵抗を感じることはありません。甘みもしっかりとあります。
 
中には白州名水を使った自家炊きの白あんが入っている


中に入っているのは白州名水を使った自家炊きの白あんです。こちらもしっかりとした甘みがありました。目や鼻、首輪には飾りようかんが使われています。値段は1個162円(税込、以下同)です。
 

カボチャのあん入りの「創作和菓子 ハロウィン かぼちゃ」

「創作和菓子 ハロウィン かぼちゃ」

ハロウィンには、やっぱりカボチャが必要ですよね。「創作和菓子 ハロウィン かぼちゃ」は、オレンジ色の練り切りあんでカボチャの形を表現した創作和菓子です。目や口は小豆ようかんが使われています。
 
北海道美瑛産のカボチャを使ったカボチャあんがたっぷり


中には、北海道美瑛産のカボチャを使ったカボチャあんがたっぷり。食べてみると、確かにカボチャの味がします。想像以上にカボチャの味が強かったので、ちょっとびっくりしました。価格は1個162円です。
 

緑の顔が特徴「創作和菓子 ハロウィン フランケンシュタイン」

「創作和菓子 ハロウィン フランケンシュタイン」

フランケンシュタインまで創作和菓子になりました! 緑色の練り切りを使うことで、フランケンシュタインの顔色の悪さ(!)を表現しています。髪の毛は小豆ようかん、目はシリアル入りのチョコを使っています。
 
白州名水を使った自家炊きのあん入り


中に入っているのは、白州名水を使った自家炊きのあん。舌触りもよく、すっきりとした甘さです。値段は1個162円です。
 

シャトレーゼのハロウィン創作和菓子は、かわいらしくて食べるのがもったいないと言いますか、かわいそうになってしまいます。でもハロウィンにしては珍しい和菓子なので食べてみたい気持ちも……。10月下旬までの販売予定ですが、なくなり次第終了となります。人気のお店シャトレーゼのお菓子なので、気になる方は早めにお店に行ってみてください。


【おすすめ記事】
セブンからハロウィンスイーツが新登場! SNS映え間違いなし「マリトッツォパンプキン」も
ダイソーでハロウィンのお菓子を買うならこれ! バラまきにもおすすめの3選
シャトレーゼのハロウィン限定のお菓子は「味」「可愛さ」「コスパ」が抜群! おすすめ5つはこれ
カルディさん、ごめんなさい! 入れ物目当てで買ってしまったハロウィンお菓子3つ
カルディのハロウィングッズに人気の「ネコ」アイテムを発見! 2つセットで、とってもお得


【関連リンク】
プレスリリース