カルストシェパード

日本で見かける犬の数には限りがありますが、世界には非公認も含め700種類以上もの犬がいると言われています。

今回のクイズに登場する犬も歴史は古いのですが、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんね。湖と鍾乳洞が多く、観光国としても注目されつつある中央ヨーロッパのスロベニア原産の犬種です!
 

ヒント【1】17世紀には存在していた?

この犬に関するような記録が、1689年には残されており何世紀も人間と共に暮らしていたようです。

世界畜犬連盟には、今から80年ほど前の1939年に登録されました。
 

ヒント【2】骨太だけどモフモフ

見知らぬ人に警戒心を持ち、番犬として忠実に主人を守るこのコ。体重は30キロから40キロにもなる大型犬ですが…

耳の後ろや首回りは、モフモフの毛で覆われていて、愛らしい顔付きです。
 

ヒント【3】シェパードとは言うけれど

犬種名には、「Sheep」(羊を)「herd」(集める)という意味の言葉が付いています。

羊を誘導するというよりも、羊とその飼い主を守る番犬として活躍していたようです。
 

正解は?

カルストシェパード

正解は、【カルストシェパード】でした!

原産国スロベニア西部、アドリア海に臨む、石灰岩からなる台地「カルスト」が名前に付けられています。骨太でがっしりとした体形は、他のシェパードと名が付く犬種同様、主人や家畜を守る番犬として力強く勇敢な性格の持ち主です!

この記事を執筆したのは……

すがはらよしえ◆すがはら よしえ/ドッグライター
小学生の頃からイングリッシュセッター、キャバリアと過ごしてきました。現在は、クイズ番組好きの楽しい家族(夫、息子、娘+ブレンハイム)と解答を競い合っています。

提供・docdog

【関連リンク】
カルストシェパードは生粋の番犬気質?性格からお手入れ方法まで