ローソンは9月14日から、「おでん鍋割セール」を開始します。フタ付き容器を持参すると、店内で販売する調理済みのおでんが5個購入ごとに39円引きになります。
 

おでん容器に使用するプラスチックを削減

これまで「MACHI café(マチカフェ)」のアイス用カップを紙容器へ変更、タンブラー購入を促進する割引セールを実施するなど、プラスチック削減に関する取り組みを行ってきたローソン。
 

9月14日から東京都、埼玉県、千葉県の約30店舗で「おでん鍋割セール」を実施します。10月以降は、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く全国のローソン店舗にも範囲を拡大する予定。※セルフ販売店舗は対象外
 

一部店舗ではデリバリーサービスも実施

9月8日からは一部店舗でデリバリーサービスでのおでん販売を開始しているほか、Uber Eatsのアプリで事前に注文すると、店内で調理したおでんや、調理前のおでん種を店舗で待たずに受け取れる「お持ち帰り」サービスの導入も開始しています。


【おすすめ記事】
920人に調査! ローソンのホットスナック人気ランキング、2位「からあげクン レッド」を抑えた1位は?
ローソンの定番スイーツランキング! 3位「シュークリーム」2位「バスチー」1位は?
ローソン、タンブラー持参で「MACHI café」コーヒー・カフェラテが39円引きに
ナチュラルローソンが食品の量り売りを開始! 紙袋入り割りばし・スプーンの木製化実験も


【関連リンク】
プレスリリース