ヤフオク!が2021年上半期検索急上昇ワードを発表(画像:ヤフオク!のリリースより)


ヤフー運営のネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」は、「2021年度上半期 急上昇検索キーワードランキング」を発表しました。集計期間は2021年1月から5月。2020年同期間と比較して検索数が急上昇したキーワードを5部門に分けて集計しています。
 

今回はネットオークション暦17年の筆者が、「漫画・アニメ」カテゴリでの出品時の注意点も含めながら、同カテゴリの検索急上昇ワードを紹介します。
 

2位:煉獄杏寿郎

大ヒット作品『鬼滅の刃』のキャラクターの1人です。『鬼滅の刃』がよく検索されているかと思いきや、個別のキャラクターで検索をする人が増えているようです。キャラクターごとにさまざまアイテムが出てきているので、ピンポイントで探すのでしょう。
 

ヤフオク!で「煉獄杏寿郎」と検索してみると、約9000件のヒットがありました(2021年7月6日現在、以下同)。過去180日の中で検索落札された商品は約4万5000件。落札額が高い商品を見てみると、他のキャラクターとのセット商品が多く見られます。ポスターやフィギュアが人気のようで、中には落札価格11万円のフィギュアもありました。
 

1位:呪術廻戦

『呪術廻戦』(画像:ヤフオク!のリリースより)


2021年上半期、ヤフオク!で最も検索数が伸びたのは『呪術廻戦』。最近スーパーやコンビニでもコラボしたお菓子を見かけるようになりました。ユニクロからもコラボTシャツが発売になりましたよね。
 

ヤフオク!で「呪術廻戦」と検索してみると、約1万5000件のヒットがありました。過去180日の間に落札された商品が約6万3000件。フィギュアのセットや作者の直筆サインも出品されています。0~15巻の16冊セット(新品未使用の状態。送料出品者負担)でも、8000円以上で落札されるので、値下がりがしにくい漫画といえそうです。
 

コレクターアイテムならでは注意点は

ヤフオク!の「漫画・アニメ」カテゴリは、コレクターアイテムが多くなるカテゴリの1つです。例えばフィギュアや原画なども高額で取引されていますよね。コレクターアイテムの場合には、非常にレアな商品もあり、落札したコレクターは、商品の到着を本当に楽しみにしています。そのため梱包は丁寧にしっかりと行う必要があります。配送方法に関しても、「保証あり」を選んだほうが、万が一の時に安心です。
 

また、少しの傷や汚れも気になってしまうことも少なくありません。商品説明や商品の写真は、しつこいくらい丁寧にしておくことで、クレームを防ぐことができます。「漫画・アニメ」カテゴリに出品する際には、この辺の対策をしっかりしておきましょう。


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
50万人が選ぶ「最も面白いアニメランキング」! 2位『名探偵コナン』、全世代から人気の1位は⁉
アニメ・漫画好き300名が選んだ! 実写化が成功したと思う作品はどれ? 2位『銀魂』、堂々の1位とは?
ハリウッドで実写化してほしいアニメ・漫画ランキング! 1000人中456人が選んだ圧倒的1位は?
最も歌われた「アニソン」は!? 2021年上半期カラオケランキング「アニメ/特撮/ゲーム」曲、1位は?


【関連リンク】
ヤフオク! 2021年度上半期 急上昇検索キーワードランキング