2011年に第7回「東宝シンデレラオーディション」を経て芸能界入りし、同年公開の映画「アリと恋文」主演で女優デビューした浜辺美波さん。アニメ作品などの実写版に多く出演し、持ち前の透明感と親しみのある性格、そして表現豊かな演技力で幅広い世代からの人気を得ています。

vivianeは、全国10〜60代の男女300名を対象に「いちばん好きな浜辺美波の出演映画」に関するアンケート調査を実施しました。
 

ランキング第3位「賭ケグルイ」、第2位「約束のネバーランド」、そして第1位は……? 

「いちばん好きな浜辺美波の出演映画」ランキングTOP3
「いちばん好きな浜辺美波の出演映画」の1位は「君の膵臓をたべたい」でした! 同作品は、住野よるによる小説で、本屋大賞など多くの賞に入賞している人気作品です。浜辺美波はその実写映画版で主役の女性として出演しており、「可憐で儚い雰囲気が最大限生かされていた」「世界観を壊さないように清楚で真っ直ぐなイメージそのものを演じていて素敵だった」と、原作での主人公のキャラクターを壊さず表現豊かに演じたことが話題となりました。

さらに同作品で、第42回報知映画賞新人賞、第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しており、多くの人が浜辺美波さんに注目するようになった作品でもあります。

第2位の「約束のネバーランド」、第3位の「賭ケグルイ」の両作品でも主役を演じており、各キャラクターの性格が全く違うにもかかわらず完璧に演じきっているという点に多くの評価が集まっています。
 

ランキング第4位には「屍人荘の殺人」がランクイン! その他少女漫画原作の実写映画がランクイン! 

ランキング4位以下には、4位「屍人荘の殺人」、5位「センセイ君主」「思い、思われ、ふり、ふられ」が挙げられました。

ランクインした全ての作品が漫画やコミックなどの実写版であることがわかります。浜辺美波さんは、自身のチャームポイントについて「顔にあまり特徴がないこと」と話しているそうです。その作品の世界観にあったキャラクターを演じることができる「実力派の女優」といえそうですね。

【おすすめ記事】
実写化のクオリティが高い女優ランキング! 3位「深田恭子」、2位「浜辺美波」を抑えた1位は?
男性が選ぶ「恋人にしたい著名人」ランキング! 2位「新垣結衣」を抑えた1位は?
アニメ・漫画好き300名が選んだ! 実写化が成功したと思う作品2位『銀魂』、1位は?
コロナ疲れを癒してほしい芸能人! 若者世代の2位は「橋本環奈」、1位は今話題の……?

【関連リンク】
プレスリリース