アンケートサイト「ボイスノート」を運営するNEXERは6月4日、「最も好きなカップヌードルの味」ランキングを発表しました。
 

事前調査で「日清のカップヌードルシリーズの商品をよく食べる」と回答した1500人に「お気に入りのカップヌードル」についてアンケートを実施。定番の味・8種類の中で人気を集めたカップヌードルをランキング形式で紹介しています。
 

>1~8位の結果を見る
 

1位は定番中の定番「カップヌードル」

「カップヌードル」は、1971年9月に日清食品が発売を開始した「しょうゆ味」のカップラーメン。カップヌードルシリーズの中で最初に発売されたものです。商品名は「カップヌードル」ですが、他の商品と区別するために「しょう油」「オリジナル」と呼ばれることもあるようです。
 

「謎肉」と呼ばれるダイス状のミンチ肉に加え、ジューシーな豚肉の旨みが特長の本格的な角切りチャーシュー「コロ・チャー」が具材として加えられています。
 

回答者からは「全種類美味しいとは思うけれど、やっぱりオリジナルにもどってしまう。食事は毎日、三度三度のことなので、シンプルで飽きがこないのが一番」「やっぱり王道の味で安心する」といったコメントがありました。「何度食べても飽きない美味しさ」が人気の秘密のようです。
 

2位はアレンジレシピも人気の「カップヌードル シーフードヌードル」

「カップヌードル シーフードヌードル」は、1984年7月23日に発売を開始した商品。一番の特徴は、シーフードの味わいを引き立て、ポークのうまみとコクのある白濁スープです。具材はイカ、たまご、カニ風味かまぼこ、キャベツなどですが、2020年10月のリニューアルからは、特製のイカ風味カマボコである「ほぼイカ」が加えられました。
 

「海鮮の味がしっかりしていて、スープが美味しい」「塩気がちょうど良い」といった意見が多く挙げられていました。「ニンニク」や「唐辛子」を入れて食べるなど、アレンジして食べている人もいるようです。
 

3位は1食で2度おいしい!?「カップヌードル カレー」

「カップヌードル カレー」は、1973年5月にリリースされた商品。スープは、カレーならではの香辛料が利いたスパイシーな味わいに加え、野菜の甘味のあるマイルドでとろみのある仕上がりになっています。具材には「コロ・チャー」をカレー用にアレンジした「カレー専用コロ・チャー」や、ジャガイモ、ニンジンなどが加えられています。
 

回答者からは「香りがよくて食欲をそそられる」「カレーが面と絡んで美味しい」といったコメントがありました。残ったスープにご飯を入れて食べる人も多く、1食で2度おいしい点も人気のようです。
 

>1~8位の結果を見る
 


【おすすめ記事】
「カップヌードル」のフタが猫耳に! “フタ止めシール”廃止で 「カップニャードル」の再来?
「カップ麺」をよく食べる街ランキング! 2位「青森市」、1位は意外なあの街だった…!
「中華麺」をよく食べる街ランキング! 1位は意外なあの県の県庁所在地
「うどん・そば」をよく食べる街ランキング! 2位「神戸市」 1位はやっぱり?


【関連リンク】
ボイスノートマガジン
NEXER
プレスリリース(PR TIMES)