転職者が感じた「転職が決まらない理由」TOP7! 

「転職が決まらない理由」TOP7!

4位の「志望動機が弱かった」では、「年収と休日数と福利厚生しか志望理由としておらず、この会社でなければいけない理由が見つからなかった(女性/転職活動時20代)」「会社に対し献身的になって勤め上げるという意思や覚悟がなく、その煮え切らない態度を面接官に即座に察知された(男性/転職活動時30代)」など、「今の職場以外ならどこでもいい」という心のうちが面接官に見抜かれてしまった、と分析した人も……。「志望動機とこれまでの実績がかみ合わなかった」というコメントも見られました。

>記事に戻る