セブンプレミアムのセブンブレッド3斤(筆者撮影)


コンビニにはいろいろな食品が置いてあって、見ているだけでもワクワクしてしまうことがありますよね。ただ、どちらかというと最低限のものがあって気軽に使えるお店なので、量はあまり多くない印象です。例えば、冷凍食品が1人分で売られていることも珍しくありません。

そんな中、セブン-イレブンで超ビックサイズの食パンを発見しました。その量なんと3斤! かなりのボリュームですが、実は思いのほか使い勝手がいいんです!

大迫力の3斤食パン

500mlのペットボトルと比較(筆者撮影)


セブンプレミアムのセブンブレッドは、通常は1斤サイズで販売されています。一般家庭でよく使われる、食パンのサイズですよね。3斤分となると通常サイズの3倍、しかもスライスされていない状態で本当に1本分が袋に入っている状態なので、見た目も迫力満点。
 

スライスされていないから逆に使い勝手が良い

スライスされていない(筆者撮影)


通常の食パンは8枚切り、6枚切りなどスライスされた状態で販売されています。そのためすぐに食べられるという利点があるのですが、一方で好きな厚さで食べられないという欠点も。セブンブレッドの3斤食パンはスライスされていない状態なので、自分の好きな厚みで切ることができるのです。

厚みのあるトーストを作る(筆者撮影)

例えば、厚めのトーストを食べたい場合。

カルディの​​​​ぬって焼いたらカレーパンをつけて焼いた(筆者撮影)

写真は、カルディコーヒーファームの「ぬって焼いたらカレーパン」をつけて焼いています。
 

1斤分でパングラタン

1斤分を使う(筆者撮影)


また、1斤分を贅沢に使うことができます。例えば、パングラタンです。

パンをくりぬいてグラタンを入れる(筆者撮影)

チーズがトロ〜り(筆者撮影)

実際に作ってみたのですが、グラタンをたっぷり入れることができ、贅沢なパングラタンができました。

焦げてしまう(筆者撮影)

注意点としては、1斤分になると背が高くなるので、オーブンで焼くときに上の部分が焦げやすくなることでしょうか。ここはご自宅のオーブンとの高さを調整してください。
 

「ミミまでおいしい」は本当だった

ミミがおいしい(筆者撮影)


パッケージに、「ミミまでおいしいセブンブレッド」と書いてあるのですが、これは本当でした。筆者はパンのミミが大好きで、家族の食パンを焼くときにはパンを切り取って自分用に保管しています。

セブンブレッドもミミまでおいしいと書いてあるので、よほどおいしいのだろうなと思って食べていました。パンの耳はパサパサすることも多いのですが、セブンブレッドのパンはしっとりしていて、食べ応えがあると感じました。また好きな厚さに切れることもあり、ミミも太くなっています。ジャムやクリームチーズなどをつけて食べるのがオススメ。

セブンブレッドの3斤の食パンは、東北、関東、甲信越、北陸、東海、九州の店舗で販売しているようです※店舗により、取り扱いがない場合があるようです。お値段は税込み440円。一般的な食パンは1斤が150円から200円程度するのでそれと比較すると若干コスパが良くなります。

3斤の食パンは見た目もダイナミックですし、贅沢に使うことができます。おうち時間で普段とはちょっと違う食パンを使ったアレンジメニューを作っても、インパクトが大きくて楽しめると思いますよ。


【おすすめ記事】

モスの新商品は高級食パン! その美味しさを発売前に感じる裏ワザ

味もコスパも優秀!スーパーで買える「おいしい食パン」3選

クロワッサンのようなデニッシュ食パン! 人気食パン店が新店で販売

スチーム生食パン専門店「STEAM BREAD EBISU」チーズたっぷり新商品