ご自宅を売却して現金化。
しかも、家賃を支払うことで、そのまま住み続けることができます。

お金の悩みを抱えるシニア世代に嬉しいこちらのサービスは、セゾンカードでおなじみ、セゾンクレディグループの「リースバック」。

自宅を売却して現金化、さらに売却後も家賃を払うことで住み続けることができます。住み慣れた自宅で送る今の生活を変えることなく、老後の生活を考えていきたいという方におすすめのサービスです。
 

シニア世代に嬉しい「セゾンのリースバック」



自宅売却時の支払いは一括で受け取れるため、まとまった額のお金を手にすることができるうえ、売却した自宅をそのまま借りて、家賃を支払いながら同じ家に住み続けることができます。 一般的なリバースモーゲージのように原則配偶者のみが同居できるように制限されることもなく、家族の同居も可能。自宅の名義は代わるものの、引っ越し要らずなので、売却をご近所の方に知られることもありません。例えば、退職金は住宅ローンの返済に充て、老後の生活資金の確保のために利用することもできるでしょう。

この他にも、セゾンのリースバックには今後の生活を考えるうえでのメリットがあります。
 

「セゾンのリースバック」の嬉しい9つのポイント

kazokudanran

  1. 自宅の買い取り代金の支払いは一括で受け取れる
    生活資金に、ローン返済に、事業資金に。用途は問いません。
     
  2. 売却しても、退去せずそのまま住み続けることが可能
    マンションも対象。ご近所にも知られることなく、スムーズに手続きができます。
     
  3. 固定資産税などの維持費が不要
    自宅の所有者はセゾンファンデックスになるため、固定資産税の支払いはナシに。マンションの場合は、管理費・修繕積立金を支払う必要もなくなります。
     
  4. 引越し費用などは一切不要
    自宅に住み続けられるため、新居にお金をかける必要がありません。
     
  5. 将来的に再度購入することも可能
    一度は売却した自宅を、再購入するという選択肢も残しておくことができます。
     
  6. 家賃は低額!初期費用もほとんどかからない
    賃料や初期費用をできるだけ抑えるというのが、セゾンファンデックスの方針です。
     
  7. 手続きが簡単
    問合せをしてから、自宅のかんたんな査定、面談・現地調査を経てすぐに契約。書類も必要最低限で、最短2週間で契約できます。
     
  8. 家財保険の自己負担が0円
    火災・落雷・盗難・水漏れなどで家財に生じた損害や、住宅内での偶然な事故に保証がつきますが、負担費用は0円です。
     
  9. 高齢者見守りサービス付き
    契約後は「セコムのホームセキュリティ」を利用できます。
     

「セゾンのリースバック」の注意点

シニア世代のお金の悩みにフィットしたサービス「セゾンのリースバック」。利用の際は、以下のことに注意しましょう。

  1. 自宅の名義が変わる
    将来、自宅をお子さんに相続したいと考えている場合は要注意です。ただし、再度購入をすることができます。
     
  2. 家賃が発生する
    住み慣れた自宅を離れずに済むうえ、まとまった資金を調達できますが、毎月家賃を支払うことになります。

自宅やお金の今後を考えていくうえで検討の価値がある、
「セゾンのリースバック」について、より詳しくはこちらから

今の生活を大事にしつつ、老後のお金を確保する新たな手段として、ぜひ選択肢に入れてみてくださいね。



提供:株式会社セゾンファンデックス