オシャレな楽チンボトムスは「ジョガーパンツ」が新鮮

メンズのスタイルを参考にしてたどり着いた楽チンボトムスはH&M ジョガーパンツだった!

イベントが何かと多い春。楽チンで動きやすくて、汚れても簡単に洗えるパンツを探していたところ、H&Mで見つけたジョガーパンツが予想以上のヒットアイテムでした! 定価で1299円とプチプラの中でもかなりお手頃。おすすめのポイントをお伝えしていきます。


 

メンズの着こなしをヒントに! H&Mはジョガーパンツが豊富

H&M ジョガーパンツ 1299円(税込)

春は屋外で過ごす時間がぐっと増えますよね。行楽シーズンに使える楽チン&汚れても簡単に洗えるパンツを探していました。動く日にはきたいので、スニーカーとの相性もマスト。

トレンドのカットソー生地のワイドパンツは、可愛くて「オシャレ着」には向いているけど、裾がヒラヒラするのでスニーカーと合わせるとアラフォーではルーズ感が強くなってしまうし……レギンスは楽チンだけど、ヒップまわりを隠せるような長め丈トップスはあまり持っていないし……。

合わせ方を考えなくても使えるパンツは何だろう、とリサーチした結果、ヒントになったのはメンズの着こなしでした。

男性は女性よりもスニーカー率が高いですが、デニム以外に何を合わせているのかよくよく見てみると、安定して人気なのが「ジョガーパンツ」!

足首が締まっていてシューズの邪魔をしないので、スニーカーもヒールも合わせやすい

早速ジョガーパンツを探したところ、プチプラブランドの中で断トツに種類が多かったのは、H&Mでした。私が選んだのはスウェットほど厚くなく、薄手でしっかりした生地の1299円のジョガーパンツですが、1000円台、2000円台などジョガーパンツは他にもたくさんありました。

この春はカットソー生地のワイドパンツやレギンスがブームだからこそ、ジョガーパンツは新鮮で人ともかぶりにくいはず。足首が締まっているため、だらっとした印象にならないのもアラフォー女性には嬉しいポイントです。

おすすめのカラーはブラック。カラバリはグレー系、ピンク系と豊富でしたが、スタイリッシュさではブラックがベスト。プチプラ感も出にくいので、大人のコーデには一番ハマりそうです。


 

長めウエストリブで脚長かつ楽チンなはき心地

長めのウエストリブがウエスト位置を高く見せてくれて、ホールド感も抜群
H&Mで見つけたこのジョガーパンツは、腰のリブが長いのがポイント。ヨガ用パンツにも多く採用されているデザインです。

ウエストゴムは楽チンでありがたい反面、リブが細いと食い込みが気になることも。でもこちらはリブが長めで腰まわりにしっかりフィットしている感覚なのでとにかく楽チン。このまま寝られそうなはき心地です。

また、ウエストの位置が高く見えるので、脚長に見えるという嬉しいオマケつき。
足首も長めのリブで冷えしらず&コーデが締まってスニーカーとも相性◎

足首の長めのリブがコーデを引き締め、かつ裾も気にならないのでアクティブに動けます。外にいると意外に足首が冷えることもあるので機能面でも◎。

税込みで1299円というプライスもかなりの破格。ぜひチェックしてみて下さいね!