2019年バレンタインスイーツのトレンドは!?

コンビニでは、バレンタインシーズンに合わせたチョコスイーツが続々登場! 自分のご褒美にゆっくりと味わいたい、特別感のあるスイーツを紹介します。
 

2019年のコンビニのバレンタインスイーツは、“濃厚”、“ハイカカオ”といったトレンドの味づくりを押さえつつ、話題の「ルビーチョコレート」を使った新商品も登場するなど、話題が目白押し。各コンビニのイチオシ商品を紹介します。
 

【ローソン】濃深(こくぶか)&GODIVAコラボ!

ローソンでは、「“濃深(こくぶか)”スイーツ」をコンセプトに、「生チョコ」を使用し、濃厚な味わいにこだわったデザートを発売。昨年のバレンタインシーズン全商品の販売数ランキング2位を記録した「ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼」が装い新たに「Uchi Café 生チョコのもっちりとしたどら焼」(税込170円)として発売されるほか、ローソンの人気スイーツであるロールケーキの“濃深”バージョン、生チョコ大福など“濃深”とネーミングがついた3商品を含む計5品が発売されています(「生チョコのもっちりとしたどら焼」以外の商品は、「ナチュラルローソン」での販売はありません)。
 

「Uchi Café 濃深生チョコ大福」(税込145円)は、濃厚でなめらかな生チョコと、チョコクリームを餅生地で包んだ洋風大福。クリームに入っている香ばしいマカダミアナッツと、お餅にまぶしたほろ苦いカカオパウダーが食感と香りのアクセントになっています。

チョコレートを思う存分楽しみたい日には、「Uchi Café 濃深生チョコパフェ」(税込295円)を。チョコムース、チョコスポンジ、チョコソースの上にチョコクリームをたっぷりとのせ、生チョコやアーモンドをトッピング。チョコづくしのまさに“濃深(こくぶか)”な味わいを堪能できます(沖縄のローソンでの発売はありません)。

さらに、これまでも話題をさらってきたローソン×ゴディバの新商品も登場! 「Uchi Café×GODIVA ショコラケーキ ラズベリー」(税込450円)は、薫り高いカカオの風味と甘酸っぱいベリーの風味がマッチした贅沢な味わいのケーキ。しっとりとしたチョコレートのスポンジと、濃厚なガナッシュ、ラズベリーとストロベリーのミックスジュレなどの5層仕立てで、見た目もゴージャス! 豊かな風味と食感が口の中に広がります。
 

【ナチュラルローソン】話題のルビーチョコレートを使った商品が登場!

ナチュラルローソンでは、2018年に登場して話題の「ルビーチョコレート」を使った商品を展開。「ぷるんぷるんなルビーチョコレートのパンケーキ」(税込430円)は、厚焼きパンケーキにラズベリーソースを挟み、ルビーチョコカスタードをかけて金粉をトッピングした贅沢なパンケーキ。温めて食べると“ぷるんぷるん”な食感を楽しめます。

「ルビーチョコレートといちごのサンド」(税込350円)は、たっぷりのいちごと、ピンク色のルビーチョコレートクリーム、ホイップクリームを食パンでサンド。甘酸っぱいいちごに、ルビーチョコレートやホイップクリームのコクが絶妙にマッチします。

この他、「ルビーチョコレートのクロワッサン」(税込160円)、「パンケーキ ルビーチョコクリーム&ストロベリージャム(2個入)」(税込180円)の計4品が発売中。ピンク色のキュートな見た目に気分も上がります。
 

【ファミマ】原料からこだわった“ハイカカオ”スイーツ!

ファミリーマートでは、トレンドの“ハイカカオ”を前面に打ち出したスイーツ2品を2月12日(火)に発売。最大のこだわりは、“香り高いカカオ感”をテーマに、原料のチョコレートから共同開発していること。親しみやすい味わいのガーナ産カカオをメインに、お花のような華やかな香りが特徴のエクアドル産カカオをブレンドしたカカオ分70%のチョコレートを使用しています。

1品目は、「カカオ薫るエクレア」(税込168円)。ココアパウダーを配合した生地で、ハイカカオチョコレートを使用したチョコカスタードとチョコホイップの2種のクリームをたっぷりとサンドし、チョコソースでデコレーション。豊かなカカオの風味とこのボリュームを味わえて168円とは、コスパも満点! 男性にもおすすめしたいスイーツです。

2品目は、「カカオ薫るショコラケーキ(税込320円)。見た目でピン、ときた人は、かなりのファミマ通です。というのもこの商品は、ファミリーマートで人気の「ザッハトルテ」をバレンタイン仕様にアレンジしたもの。しっとりとしたココアスポンジとチョコムースを、ハイカカオチョコレートを使用したソースでコーティング。間にしのばせたラズベリーソースの甘酸っぱい酸味と、カカオの華やかな香りが絶妙にマッチします。

この他、ハイカカオチョコレートを使った商品ではありませんが、ぜひおすすめしたいのが、「デビルズチョコケーキ」(税込268円)。「悪魔的なおいしさ」で話題のファミリーマートの人気スイーツが、濃厚でビターな冬仕立てにリニューアル! 筆者も以前から大好きなスイーツなのですが、今回はチョコの重厚感がさらにアップし、クランチのザクザクとした食感も増量! かなり食べごたえのあるスイーツに仕上がっていますので、ぜひコーヒーや紅茶と一緒にゆっくりと味わっていただきたいです。
 

【セブン‐イレブン】気軽に楽しめる、シンプルチョコスイーツ

セブン‐イレブンは、いち早く1月15日(火)からバレンタインに向けたスイーツフェアを展開。贈り物としてだけではなく、自分へのご褒美としてもこの時期ならではのチョコスイーツを楽しんでほしいという思いから、手軽に楽しめるチョコスイーツ5品を販売。今回は、そのうちおすすめの3品を紹介します。
 

1品目は、「温めても美味しいフォンダンショコラ」(税込172円)。昨年もこの時期に発売されて話題だったフォンダンショコラが、カカオの比率を高め、さらに濃厚になって発売されました。最大の特徴は、商品名にあるように、冷たいまま、もしくは温めて、という2つの味わい方が楽しめること。冷たい状態ではしっとり濃厚なめらかな食感、温めると、しっとりとした生地からチョコソースがとろ~り。SNSでも「本格的な味わい」と評判のスイーツです。

2品目は、「生チョコ仕立てのちょこもこ」(税込140円)。時期ごとに様々な味わいが登場する人気スイーツ「もこ」のバレンタインバージョンです。ふんわり、もちっとした食感が特長のもこ生地に、生チョコ仕立てのチョコクリームがたっぷり。カカオの風味豊かなチョコクリームの美味しさを存分に味わえます。

3品目は、「チョコホイップのミルクプリン」(税込224円)。こちらも、セブン‐イレブンの人気スイーツ「ミルクプリン」が、初めてチョコホイップ仕立てで登場です。「ミルクプリン」は、ぷるんとしたやわらかな食感が持ち味なのですが、チョコホイップもその食感に合わせて非常になめらかに仕立てられているので、口どけの一体感がすごい! 極上のとろとろ食感を、ぜひ味わってみてください。