2019春はレギンスがオシャレのポイントに!

2019春のレギンス比較
好みのレギンスで、春のオシャレを楽しみたいですね

まだ寒い日が続きますが、そろそろ春ファッションが気になってくる頃ですよね。3・4月にもなれば、肌寒い日もあるものの、脚を全部隠してしまうタイツでは重たい印象に。

そんな時には、くるぶしだけチラ見せできるレギンスが重宝します。今年の春はデザイン性のある裾のレギンスが断然オシャレ。そして王道の黒から、ちょっと遊びを加えた色選びをしてみましょう。

今回はSNSでも人気の「ユニクロ」「GU」「しまむら」のレギンスに絞って、見た目や着心地を比較してみようと思います。

2019春のレギンス比較
左からGU、しまむら、ユニクロのレギンスです


 

【ユニクロ】 リブメロウレギンス(12分丈)990円(税別)

2019春のレギンス比較
12分丈なので一番長め。優しい肌触りです

「ユニクロ」からはさまざまなレギンスが販売されていますが、縁がフリルの女性らしいレギンスをチョイス。

コットンとレーヨンのブレンド素材なので、肌触りがなめらかではき心地も抜群です。12分丈なので裾がくしゅっとしたシルエットになり、脚のラインをカバーしてくれます。これならキレイめにもカジュアルにも対応できそう。

2019春のレギンス比較
裾のメロウ仕上げが女性らしい印象


 

【GU】 リブスリット レギンスパンツ 1490円(税別)

2019春のレギンス比較
レギンスパンツですが、一枚ではくのは勇気が必要かも……

次は「GU」のスリット入りのレギンスパンツ。トレンドのリブ素材なので、レイヤードではくだけで今っぽいスタイルになります。肌触りもコットン素材のリブ地なのでさらっとしていて快適。

トップスも今年らしく、シンプルなロングシャツワンピやワッフルワンピとのレイヤードが良さそうです。

2019春のレギンス比較
深めに入ったスリットで美脚効果抜群!


 

【しまむら】 リブメロウレギンス 780円(税込)

2019春のレギンス比較
一番リーズナブル。フィット感が気持ちいいです

最後は「しまむら」のリブメロウレギンス。生地の伸びが良く、心地よく脚にフィットしてくれます。長さはちょうどくるぶしが見えるくらいで、細見え効果もあります。

スカートでもワイド系のパンツでもスタイリッシュにみせてくれるのに、税込780円とは嬉しい限り。色はネイビー、カーキ、グレージュ、ベージュ、オフホワイトの5種類で、全色揃えたくなるバリエーションです。

2019春のレギンス比較
写真はカーキ。カジュアル服にも合います


 

色は黒よりもニュアンスカラーが今年っぽい!

2019春のレギンス比較
裾のデザインで印象が変わるのが楽しいレギンス

黒タイツよりもグレーの方が人気だった冬に引き続き、春もグレーやカーキなどのニュアンスカラーが流行の兆しです。さらにオフホワイトやベージュなどの、春らしいカラーも続々登場しています。

ただし、レギンスに明るめカラーを合わせられるのはオシャレ上級者。膨張色でもあるので、正直難しい印象があります……。そのあたりも考慮した上で、おすすめしたいニュアンスカラーは、ズバリくすみピンク。実は合う色が多いので、コーディネートのポイントになってくれるはずです。

お出かけの機会も増える春。今年は新しい色やデザインのレギンスに挑戦して、ほどよくトレンド感のある足元を演出したいですね。