道後温泉は女性の1人旅でランキング1位の人気

松山を訪れるなら必ず立ち寄りたい「道後温泉本館」。朝から夜まで多くの観光客で賑わっている。


愛媛県松山市にある道後温泉は、女子旅での行き先として人気が高い。大手旅行予約サイト『楽天トラベル』が実施した「ココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキング」で3年連続1位を獲得、観光庁と環境省が後援した「温泉総選挙2016」の女子旅部門でもトップに選ばれた。

日本三大古湯の1つとして、昔から人気があった道後温泉が今、女子旅で注目を集める理由はいくつかある。フォトジェニックなスポットとともに、新たな施設なども続々と登場している。
 

道後温泉本館はSNSで国内外の観光客に人気が高い


まず、道後エリアにあるシンボル的存在の「道後温泉本館」は欠かせない。1894年(明治27年)に改築された当時の姿は今もほぼ変わらず、趣ある外観の佇まいは思わず写真を撮ってSNSでシェアしたくなる。スタジオジブリの人気作品『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルにもなったとされる。

この道後温泉本館は2018年秋以降に約7年もの改修工事に入る。工事期間中は部分休館となり、入浴できる予定ではあるものの、今の道後温泉を訪れるなら今がチャンスといえる。新たな温泉施設「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」(あすかのゆ)も、2017年9月にオープンした。

(参考)
道後温泉に別館「飛鳥乃湯泉」が誕生!飛鳥時代をイメージした湯屋
 

車がなくても温泉巡りや観光が気軽にできる


道後温泉が女性の1人旅で人気が高い理由の1つに「交通アクセスの良さ」がある。
 

松山の中心部やJR松山駅などには道後温泉駅から路面電車で行くことができる。坊っちゃん列車も発着する。


松山空港から直通バスで約40分、JR松山駅からも路面電車で約25分と、車がなくてもアクセスしやすい。路面電車を使えば、ショッピング施設が集まる大街道や松山城、坂の上の雲ミュージアムなどにも気軽に行くことができ、街歩きも楽しい。道後温泉駅の前には「坊っちゃん列車」が展示されていることも。坊っちゃん列車は乗車もできる。駅舎が夜にライトアップされるのも美しい。近くの放生園にある「坊っちゃんカラクリ時計」は1時間ごとに音楽に合わせて道後温泉にまつわる人形が登場する。
 

道後温泉にまつわるパワースポットが点在

道後温泉との縁が深い湯神社。道後温泉本館の裏手から石段を上がってすぐ。

道後エリアには、女性にうれしいパワースポットが点在する。その1つが、道後温泉に隣接する「湯神社」。温泉の湧出が止まった時にここで湯祈祷を行ったところ、すぐに復活したという言い伝えが残る。
 

円満寺の結び玉はフォトジェニック。恋愛のパワースポットでもある。

また、近くにある「円満寺」も恋愛のパワースポットで人気が高い。その名の通り、カップルや夫婦をはじめ、家族や友人との仲が円満になって結束が高まるご利益があるという。結び玉はとてもかわいく色も鮮やかでフォトジェニックだ。
 

アートフェスティバル「道後オンセナート2018」開催中


 

道後温泉本館とその周辺で、アートフェスティバル「道後オンセナート2018」が開催中。

そして今、温泉とアートがコラボレーションしたフェスティバル「道後オンセナート2018」がプレオープン中。道後エリアの街や旅館・ホテルなどで、国内外で活躍する人気アーティストのさまざまな作品を見ることができる。2018年4月からグランドオープンで、道後エリアに点在する無料の足湯・手湯を巡る際にもいっそう楽しくなりそうだ。
 

大正浪漫の萬翠荘、360度パノラマ眺望の松山城も

松山城からも近い、大正時代に建築された「萬翠荘」も人気が高いスポット。

道後エリアから足を延ばして行くフォトジェニックなおすすめスポットが「萬翠荘」(ばんすいそう)。純フランス風の洋館は大正浪漫が漂う。旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨(さだこと)伯爵が別荘として建設し、社交の場として栄えたという。道後温泉駅から路面電車で行くことができる。
 

萬翠荘から「松山城」も近い。江戸時代以前に建造された国内で現存する12天守の1つで、日本三大平山城にも数えられる。城郭の美しさはもちろん、天守から松山市内を360度のパノラマで一望できる眺めも素晴らしい。山麓からロープウェイやリフトでアクセスできる。
 

ほかにも、鯛めしをはじめとするご当地グルメもおいしい。成田空港からLCCのジェットスター・ジャパン、関西空港からPeachも就航し、以前より気軽に行くことができるようになった。1人で泊まりやすいホテルも松山市内に多く、フラっと思い立って週末の1人旅もおすすめだ。
 

【関連リンク】

道後オンセナート2018
いよ観ネット
楽天トラベル