西荻窪に西荻ニクラス不動産という、本当は不動産会社ではなく、でも、街と物件を見せてくれるツアー(と言えば良いのかな)をやっている人がいらっしゃる。

 

物件ありきではなく、街ありきで住まいを決めようよという考えで、これ自体は少し前から西国分寺発祥でまち暮らし不動産さんがやっていらっしゃることと重なる。

 

というより、「まち暮らし不動産さんのやり方を了承を得てパクらせてもらいました」という。

 

ツアー自体で収益が上がっているわけではないが、この街で生まれ育った主催者としては、「この街を好きになって移り住んでくる人が増えればうれしい、周り回って自分の仕事にもプラスになるかも」くらいな気持ちらしく、そういう、自分の街が好きという人がいる街はいいなあと思って取材に伺った。

 

そこで淵野辺から来たという女子大生と一緒になった。卒業後、西荻窪に引っ越してくる予定だそうで、どうして西荻窪かを聞くと、西荻ニクラス不動産、西荻案内所の存在があるからだという。

 

「どちらも、この街が好きという人がやっているもので、そういう人がいる街なら住みやすいと思った」というのが、彼女の答えだった。

 

利便性、家賃で住む場所を決める人が多い中、彼女の答えは新鮮だったし、それこそが私が思っていることでもある。街の魅力はそこにいる人の魅力だよ、と。