とあるネットサイトで「男子ウケ◎!ケアするべき『体の部位』とは?」というタイトルの記事が掲載されていた。

 

その論旨を大雑把に説明すれば、まず20~30代の女性に「ココのケアだけは怠らない!という部位はある?」と訊いてみたところ、

 

1位:髪の毛(31%)
2位:手・指(13%)
3位:デコルテ(首から胸元)/脚・ひざ(各7%)

 

といった回答が。しかし、男性心理に詳しいマリッジカウンセラーの久野浩司氏によると、1位の「髪の毛」はともかくとして、「男性は2位の手・指よりも、むしろ3位の脚・ひざに注目している」とのこと。つまり、「女子の“お手入れに執心している部位”と、男子が“さり気なくチェックしている部位”とが微妙にズレてますよー」ってことなんである。なぜ、男子は「(2位が)脚・ひざ」なのか? 久野氏は、その理由をこう語る。

 

「女性特有のキュッと締まった脚は男性の脚とは全く別物。セクシーさの象徴でもあり、男性がつい目を向けてしまう部位です。脚のきれいな女性はとても多いのですが、見落としがちなのはひざ。夏場は特に生足の機会が増えるため、ひざの黒ずみや虫さされ痕があると興ざめです」

 

う~ん……言いたいことはわからなくもないが、そこまでちまたの男子たちは、女子の「ひざ」なんぞをガン見しているものなんだろうか? たしかに「脚」全体はけっこう早い段階で“品定め”するけど、仮に「ひざ」に黒ずみや虫さされ痕があったとしても、少なくとも私は「ああ……こけやすい子なんだな、蚊とかに刺されやすい体質なんだな」で済んでしまう。むしろ「ひざ」をチェックするヒマがあるなら「アキレス腱」をチェックする。ヒールのない靴をはいていてもくっきりとアキレス腱が浮かび上がるのがホンモノの美脚だと思うからだ。