私の友人で、怪しげな占いや、突飛なネタで性格診断をするのがとにかく大好きで、それを武器に「手相見せてよ」だとか「ほっぺた触らせてよ」だとか「ピアスの数かぞえたいから耳見せて」だとかと、事あるごとに女子へのボディタッチを試みる男がいるんだが、その彼が先日合コンでやっていた「爪切り性格診断」ってヤツは、珍しく(?)私のなかでは理にかなっており、それなりに納得・感心ができて、信頼度も高そうだったので、ここで紹介してみたい。

 

簡単に、というか難しく説明してもほとんど変わらないのだが(笑)、つまりが「手の爪を切るとき、どの指から切り始めるかによってアナタの性格がわかる」らしい。さて、的中の度合はいかほど!?

 

■(1)親指から切るアナタ
律儀。真面目。決め事どおりに物事が動かないと、あるいは自分の生活ルールがなんらかのアクシデントで崩れると、イライラしやすい。たとえば掃除をするときなんかは、その手順やパターンがいつも一定だったりする、どちらかと言えば融通が利かないタイプ。経理関係・教師などに向いている。

 

■(2)人差し指から切るアナタ
一番切りやすい指から切っていくせっかちタイプ。表現を変えると「おかずは好きなモノから食べていくタイプ」。一見、社交的だが、じつは好き嫌いがはっきりしている一面も。お金を稼ぐ能力はあるが、貯金は苦手。実業家・政治家に向いている。

 

■(3)中指から切るアナタ
一番長い指から切っていく、すなわち一番目立つところから切っていく直感型。良い言い方をすれば「頭よりまず体が動いてしまう行動派タイプ」、悪い言い方をすれば「なにも考えていないタイプ」。計画性には欠けるが、何事にも嗅覚は優れているので、意外と運には恵まれる? スポーツ選手に向いている。