私がご存知メールを問題だと思うのは、

 

・その内容が全てだとして、担任との連携なく保護者同士で解決に走ること

 

・ご存知メールのやり取りが嫌いなお母さんを排除すること

 

という2点です。

 

ご存知メールは、学校や教室、お子さんの実態を知るひとつのキッカケであって、全てではありません。

 

担任を含む、いろいろな情報を得てから動いても遅くはありません。

 

むしろ、ご存知メールの内容が断片的、あるいは特定の立場からの見方に偏っていた場合(これが一番多い……)、お子さんの立場を悪くすることにもなります。

 

また、ご存知メールを回すのも勝手なら、ご存知メールを受けないのも勝手です。

 

いろいろな考え方のお母さんを尊重することは、結局は、寛容的なクラス作りにつながるものです。

 

ご存知メール(LINE)は、上手に活用されることをお勧めします。