そうすると、お祭りで出たゴミは持ち帰れというのではなく、移動経路上のわかりやすい場所にゴミ集積場を設置して、そこに捨てるよう指導した方がまちが汚れず、片付けも楽になるはずです。

 

これは、バーベキューのできる公園を見れば一目瞭然。きちんとゴミ集積場を設置・明示している公園では、多くの利用者がきちんとそこにゴミをまとめて捨てますが、ゴミ置き場が遠いとか、わかりにくいと、どうしてもゴミを放置していく輩が増えていきます。

 

まちをできる限り汚さない、片付けをできる限り楽にする、という利を取るために、「ゴミは持ち帰るべきだ」という倫理はひとまず横に置き、便利なゴミ置き場を設置することの方が必要なのではないかと感じます。