ヤマハのHPより

 

2015年10月28日、東京モーターショーのヤマハブースでマスコミ向けの発表会が行われました。

 

その日、ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの国内4メーカーの発表会全てに顔を出して見てきましたが、ヤマハの発表が最もインパクトがありました。

 

私に強烈なインパクトを残したヤマハの発表会。発表会の中で登場したのがバイクを運転できるロボット「MOTOBOT(モトボット)」。

 

MOTOBOTはサーキットのラップタイムで二輪レースの最高峰「MoToGP」でヤマハのライダーを務めるバレンティーノ・ロッシを超えることを目標に作られました。

 

まずはその動きをご覧ください。

 

 

この動画は10月28日のヤマハのカンファレンスで発表され、そのあとヤマハのホームページ上でも公開されました。

 

私が28日の夕方にホームページで見た際には再生回数も100回程度でしたが、2日後の現在再生回数は17万回を超えており注目度が高いことが伺えます。

 

「私はあなたを超えるために生まれてきた。親愛なるロッシへ」

 

という語りからスタートするこの動画。非常にドラマティックに構成されており、私は非常に感動しました。