■パンプキン「私のこと誤解してるわ!」
ハロウィンですね! 最近では過激な仮装パーティを行う楽しみ方が主流になりつつありますが、やはりハロウィンの醍醐味と言えば、かぼちゃのランタンを持ってお菓子を争奪するところにあるでしょう。そんなかぼちゃにちなんで、この時期になると多くの菓子店で「パンプキン○○」等とパンプキンの名のつく商品が並びます。当然それらは、例外なくかぼちゃ味です。

 

でもちょっと待った! 本当は、パンプキンという語からかぼちゃをイメージするのはちょっと違うのです。今日は、「パンプキン」に対する誤解を解いておきましょう。

 

■「パンプキン」にまつわる意外な真実
●(1)どちらかと言えばズッキーニの仲間だった
かぼちゃには大きく分けて、西洋かぼちゃ・日本かぼちゃ・ペポかぼちゃの3種類があります。西洋かぼちゃや日本かぼちゃはイメージ通りの、皮が緑やオレンジ色で中身が黄色いかぼちゃですが、ペポかぼちゃは小型のかぼちゃやズッキーニの類のことを指します。

 

「パンプキン」は、ペポかぼちゃの一部の種類のことを指します。つまり、パンプキンはどちらかといえばズッキーニに近いと言えるのです。